都営住宅住み替えに希望

 今朝、知り合いのMさんから、都営住宅の住み替えについてご相談がありました。

ご主人が脳こうそくで入院されて、間もなく退院の予定ですが現在入居している都営

住宅にはエレベーターもなく、部屋にも段差があるため移転を希望したが、同じ住宅

でないと認められないといわれた困惑の表情。相談の住宅にはどの棟もエレベーターが

なく、1階でも3段ぐらい上らなければならず、足が不自由では生活が難しいだろうと察

せられました。

 足が不自由になってエレベーターなどがある住宅に引っ越したケースはいくつも見て

いるけれども、同じ住宅内でという話は初耳だったので、さっそく都議団に相談したとこ

ら、数時間後に回答があり、相談に応じるとのこと。

 さすが日本共産党都議団。いつもお世話になっている事務局の方が対応してくださ

り、速攻解決しました。

 それにしても貴重な日本共産党都議団の議席。なんとしても町田から、池川さんを

送らねばと改めて、決意を固めました。

by ryuko212 | 2017-01-25 00:25 | Comments(0)  

<< 南地域の足の確保を 今年を希望の年に >>