<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雨の訴えに励ましの声

 今日は、午前中と宣伝カーで宣伝しました。

国政の問題から訴えると、関心のある人は耳を傾け、頭を下げて通り

過ぎていきます。

 今日は特に、いま深刻になっている雇用の問題を中心に

360万人の失業者のうち、失業保険受給者はわずか90万人と少なく、

期間も短いことなどを訴え、現行法でもできる救済策を日本共産党が

提案していることと、派遣労働の抜本見直しなど労働法制の改正を

早急に行うべきとうったえました。

 今朝の赤旗に乗っていた「資本金1億以上の大企業の内部留保が

10年前の2倍になった」と人件費を削って大儲けした事実を示して

、雇用と暮らしを守る企業の責任を果たさせるべきと訴えました。

 話しながらあらためて怒りがわいてきました。本当の意味で政治を

変えなくては…
 
by ryuko212 | 2009-11-19 14:43
 昨日は、午後から衆議院議員会館で「後期高齢者医療制度のすみやかな廃止を

求める署名」の提出と交渉が行われました。

 小池、笠井両あきら事務所が、厚生労働省職員から直接回答を聞き、質問や

要望を届ける場所を設定してくれました。

 若手の厚労省職員は、定められた回答で、数字や期日などは具体的には答えられ

ませんでした。でもみんなの切実な声や、「中止まで2年かかる」というシステムを組む

企業に責任をなすりつけた無責任な期日延ばしに、何ら根拠がないことも明らかに

なりました。

 10年前の今頃、介護保険制度導入時になかなか数字やサービスの内容が明らかに

ならず、細かい省令、政令が2月、3月までぎりぎりで定められ、市の窓口はテンヤワンヤでし

たが、それでも4月にスタートしたのです。できないとは言わせません。

そんな思いを、他の地域の人たちが口々に訴えてくれました。

 都議選の中で、82歳の一人暮らしの女性が、「少ない年金から介護保険と、医療保険

と天引きされていくらも残らない。病気になっても、お医者さんに行く回数を減らして、がま

んしている。」というお話をしてくれましたが、こんな切ない思いをしている高齢者に、厚労

省の職員はどれだけ気持ちを寄せているのでしょうか。

 そのあと、笠井衆議員、小池参議員両あきらコンビが駆け付け、1530筆の請願を提

出しました。臨時国会の予算委員会のそれぞれのやり取りを聞いて、建設的な野党の値

打ちを実感しました。

 
 
c0224422_16105954.jpg


  請願を手渡して、小池あきら議員とかたい握手!
by ryuko212 | 2009-11-17 16:14
 午前中、約束していた町田の丘学園の視察に行きました。

かつて私が12年間勤務した懐かしい学校です。

 はじめ校長先生と副校長先生2人の三人で、対応していただき、

学校の様子を大まかに説明していただいた後、学校を見せていた

だきました。

 驚いたのは、、児童生徒数の増加です。

かつても児童生徒が増えて、教室が足りないなど、年度によって問題

になっていましたが、現在はかつての比ではありません。

 小中高合わせて、300人を超す子どもたち、学級数は72学級。

増築したのに、教室は全く足りず、普通教室を二つにカーテンで仕切り、

2学級でつかう、教材室も教室として使っている。

 ショックだったのは、図書室も廊下のフロアに書棚を置いたコーナー、

小山田中のプレハブ図書館よりも驚きました。

 音楽室も美術室もない、障がい児教育を東京都が本当に軽視している

ことに、憤りを覚えました。  
by ryuko212 | 2009-11-05 19:09
 山崎豊子氏の「沈まぬ太陽」全5巻を、引きずり込まれるようにむさぼり読んで、

包まれた深い深い感動に、映画を見て再び浸ることができました。

 満席に近い映画館。夜の部10時40分なのに、エンドロールの終わった後も

だれも立ち上がる人がいず、みな静かな重い感動に身をゆだねているようでした。

 
  

c0224422_20584797.jpg


More感想を聞いて
by ryuko212 | 2009-11-01 20:31

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212