<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

町田の坂道にエレベーターを設置して

 昨日、木曽森野の地域の生活と健康を守る会のみなさんの声を届けに、

町田市の建設部に申し入れに行ってきました。

 木曽森野都営住宅にお住まいの方の多くは、買い物に行きたくても、

バス通りまで急坂を通らなければなりません。高齢者や障がい者にとって

大変な負担で買い物難民になっている大変さを、建設部次長に訴え、改善

の検討を要望しました。

 対応した建設部の小畑次長は、「みなさんの大変さはよく分かる」というも

のの「エレベーターやエスカレーターでの対応は考えていない。コミュニティ

バスで買い物や、駅までの足の確保をしてはどうか」と、エレベーターについて

具体化は考えていないようです。

 確かに丘陵地帯に発展した町田市は、町田街道を中心としてどこに行くのも、

坂道です。だからこそ、年老いても安心して買い物や病院に通える足の確保は

大きな課題です。縦割りで課題をたらいまわしにすることなく、早急に真剣に解

決策を検討しなければならないと思います。
by ryuko212 | 2010-07-28 18:11

歯のたいせつさ・あらためて感じる

 健康福祉常任委員を中心に声を掛けていただいて、開催された

歯科医師会主催の学習交流会。これまでも開催されていたようですが、

日本共産党としては初めて出席させていただきました。

 始めに、杉並区の歯科医師会会長の高橋先生から、医療費抑制にも

予防的観点からも「歯の健康」と口腔衛生の大切なことを、お話ししてい

ただきました。歯の健康が血管系の疾患をを始め、全身の健康に大きな

影響を与えることなど、根拠となる資料も示していただき、あらためて、

歯と口腔の健康と衛生が大切であり、それを守るための歯科医療との

連携が大切なことに気づかされました。杉並区の、歯科検診に歯のク

リーニングを組み込んで、受診率を高めている取り組みもお聞きして、

行政の役割にもう一工夫必要なことも、参考になりました。

 また、町田市の障がい者歯科診療の現状についても、歯科医師会の

尽力で発展していることをお話をお聞きして、本当に嬉しく思いました。

 かつて、歯医者さんをさがす障がい児をかかえたお母さんたちの苦労

を見聞きしていただけに、隔世の感でお話をお聞きしました。歯科医師会

の要望としてあげられていた、現在週一回の診療日を増やすことや、麻酔

医の配置など、さらに充実をもとめる先生方のお話を聞いてに、ほんとうに

感動しました。ぜひ、実現させなければと思います。

 講演が終わって、開催された交流会で、何人かの歯科医師の先生方

に、「小池晃さん、(落選)残念でしたね。」と声を掛けられて、お詫びしな

がら、歯科医師の先生方からも期待されていた、小池さんの議席の大

切さを感じて、あらためてがんばらなければと、奮起させられました。
 
by ryuko212 | 2010-07-23 12:23

たたかいすんで・・・

 7月11日、日曜日まで続いた参院選が終わりました。

結果として、日本共産党は議席をひとつ減らし、東京では小池さんを

送り出すことができませんでした。

 選挙戦の先頭で戦ってきた地方議員として、私もこの結果を重く受け

止めなければいけないと思います。

 それにしても悔しくて、残念で、小池さんにも申し訳なく、結果が分かっ

た時には、思わず涙がこぼれました。

 でも翌朝、議員団で駅頭に立って宣伝して、行きすぎる人から「残念だっ

たね」と声をかけられるうちに思い返しました。そうです。「消費税あげられ

てはこまる。暮らしていけない」と、小池さんと日本共産党に願いを託してく

ださったたくさんの人。一緒に国民と政治に働きかけていかなくては・・・

 直ぐに開かれた地域のごくろうさん会で、ひろげながらがんばろうとの感想

を聞きながら、あらためて元気が出てきました。
by ryuko212 | 2010-07-13 08:41

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212
プロフィールを見る
画像一覧