<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
とりくみを力にさらなるたたかいに
 12月議会が終わって、一段落・・・とおもいきや、なかなかそうは

いかない。気ぜわしいのは、師走の政だろうか。

 今朝は、金曜日恒例の南地域9条の会の宣伝、そのまま戻れな

いことを想定して、あれもこれも準備していたら、成瀬駅到着が遅

れてしまった。いつもより旗と人が多いと思ったら、民主党の佐藤

市議や支援者の方が、宣伝していた。民主党と、9条の会で交互に

マイクを握って宣伝することにした。

 9条の会は会員さんが交代でマイクを握って訴えたが、話す内容

は先日閣議決定された「新防衛大綱」に触れざるを得ない。

 私も最後に、マイクを握り、「海兵隊と同じように世界中に出撃できる自

衛隊をめざし、武器輸出3原則も見直し、日米同盟をさらに進化させて

いく方向は、憲法9条を柱にした国のあり方を大きく変えるものであり、

一人一人の国民がしっかりと考えなければならない、9条の会も世界

中でもアジアの中で、日本がどのように行動すれば、本当の意味で

安全と平和が作れるのかを考えていく組織の一つであり、ともに考え

ましょう。」と、いうようなことを訴えた。

 終わって、民主党の支援者の方が「私も9条の会に入ってるんです。」

と声をかけて来られたので、「それなら、民主党の中でちゃんと声を上げ

てくださいよ」と、話したが、真剣にそう願わずにはいられない。

 憲法9条の重大な危機だから・・・
by ryuko212 | 2010-12-24 14:42
国保税の値上げやはり許せない
 昨日、今日と町田市が提案した、国保税の値上げをやめさせるための

要望書をあつめに、団地に伺いました。

 たまたま行った最初のお宅が、知っている方でした。「実は、今町田市が

国保税の値上げを計画していて、」と話を切り出そうとすると、「私、国保に

入っていないの。」というので、組合健保かなと思ってお聞きすると、「まった

く医療保険に加入していない」というので、びっくりして事情を尋ねると・・・

 子どもが3人いたので、若い頃は国保税を払うために、必至で働いた。トリ

プルワークもして、子どもを育てたが、収入が上がれば国保税も上がる。しか

もお母さんも同居して6人世帯で、均等割も高くて、本当に大変だった。

 子どもが独立した後、身体も無理が利かなくなり、国保税が払えなくなって

国保証が取り上げられ、資格証になった。5年もさかのぼってはとても払えず、

あきらめていたら、息子の扶養にしてもらっていたが、勤め先の方針で、60歳

以上でないと、扶養にできなくなり、いまは扶養からも抜けていて、国保にもど

る事もできず、無保険状態・・・」と切実なお話を伺いました。

 「自由診療を選択しているお医者さんは、15分間の診療で2万円、その後の治

療で5万円、前もって聞いて現金を持って行く」というお話しも一方で伺って、いの

ちの沙汰も金次第という時代になってきていることを実感。

 でも、一方で沢内村(現西和賀町)や長野県原村のように、いのちの尊厳を守る

ことを最優先にとりくむ自治体が存在しているのだから、せめて、いま国保被保

険者に痛みを押しつける国保税値上げは、行うべきでないと強く感じました。
by ryuko212 | 2010-12-12 12:13 | Comments(0)
すばらしい演奏に感動
 今日は午後から、青少年健全育成地区委員会南第一地区の合同コンサートへ・・・。

実は私も地区委員会の役員なのに、全くのお客様で来賓として紹介していただいた

上、南第一小、鶴間小、南中、つくし野中、それに子どもセンターばあんのハンドベ

ルクラブも参加して、すばらしい合奏と歌声を楽しませていただきました。

 オープニングのハンドベルクラブの繊細な音色は、会場を一つにして耳を傾けさせる

力を持った、魅力ある演奏でした。

 所用で小学校の部門しか聞けませんでしたが、南一小の楽しく明るい歌声、鶴間小

の洗練された歌声と、のはらうたの作者工藤直子さんの詩がまたすばらしく、聞き惚

れてしまいました。

 なにより圧巻は、鶴間小、南一小合同の「コスモス」という歌でした。

 百人の子どもたちの歌声が一つになり、美しい詩とメロディを届けようという思いが

伝わり、胸が熱くなりました。中学の演奏が聴けなかったのが、本当に残念でした。
 
 議会の合間、ほっと一息つかせていただき、子どもたち、先生方、何より準備して

c0224422_21111989.jpg

ださった地区委員の方々に感謝一杯です。。
by ryuko212 | 2010-12-05 21:14 | Comments(0)
「いのちの山河」をみて
 先日行われた「いのちの山河」上映会は最終的に900人を越して

成功を収めることができました。

 会議にもあまり出席できない、名ばかり実行委員でしたが、チケット

販売と受付で微力ながら協力したので、ほっとしました。

 岩手県の寒村、豪雪と貧困、乳児死亡率の高さを根絶することを

目指して、村長になり、着々と実現していった深沢正男さんの一代記

です。憲法25条を盾にして、法律違反を口実に反対しする厚労省官

僚をねじふせて、65歳以上の医療費無料化を実現した村長。そして

財政問題で異を唱える議員たちを、村人とともにかえて、新型ブルト

ーザーを導入し豪雪を解決。65歳以上の無料化を実現し、保健師

の導入と有能な医師を雇い入れて、乳児死亡をゼロを実現させました。

  いまもなお私たちの心に感動を持って、迫ってくるのは、いのちの

尊厳があまりにも踏みにじられた現在の社会だからこそ、大きく困難な

課題に真正面から取り組んだこと、実行し、わずか数年で目標を実現さ

せたことではないででしょうか。

 ほんとうに、こんな自治体をつくりたいと思いました。

 
by ryuko212 | 2010-12-02 10:00
  
町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します
by ryuko212
プロフィールを見る
画像一覧
ブログパーツ
最新のコメント
地方自治において 少数の..
by mtbi2008 at 13:35
MTBIの患者の数が 少..
by mtbi2008 at 01:12
お返事遅くなってごめんな..
by ryuko212 at 13:23
町田市内の病院では どの..
by mtbi2008 at 00:40
失礼します。またたまには..
by ryuko212 at 16:59
ごめんなさい。選挙では本..
by ryuko212 at 16:57
これまでこの仕組みが分か..
by ryuko212 at 16:53
土曜の朝8時台から宣伝カ..
by 朝からうるさい at 08:58
ご無沙汰しています。メー..
by ryuko212 at 09:46
お久しぶりです。立候補者..
by 町田学童父母連協白井です at 20:37
検索
最新の記事
南地域の足の確保を
at 2017-01-27 14:42
都営住宅住み替えに希望
at 2017-01-25 00:25
今年を希望の年に
at 2017-01-04 10:55
冬至と柚子湯
at 2016-12-21 22:56
市民負担増が問われる12月議会
at 2016-12-13 17:43
画像一覧