<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 今日(29日)で三月(第一回)定例議会が終わりました。

本会議開催中(しかも私の質疑の最中)、大きな地震が東日本を襲い、

甚大な被害をもたらし、多くの犠牲を生んだ地震は、町田市議会にも

影響を与えました。本会議場のつり天井が落ちそうになり、補修が必要

になったため、議場での審議ができなくなり、第一会議室を代用して、議

会が開催されました。

 狭苦しいスペースに肩を寄せ合って座ると、なんとなく議論がしやすいた

めか、議員提出の議案に対しても質疑が相次ぎました。

 市長の受益者負担の方針に沿って改定されたほとんどの公共施設の使

用料の値上げが提案され、議会でもおおいに紛糾しました。

 勿論、市民フォーラム、地域センター、文学館などの会議室の値上げと、

公民館の有料化であり、いまでさえ高くてサークルやボランティア団体が気

軽に利用できなくなっているという声があるのに、値上げなんてとんでもあり

ません。

 しかも、市長は施政方針で、「市民協働」をうちちだし、地域福祉計画では

公共施設が、町田市の福祉の拠点とさだめられているのに・・・。

 最終日の今日は、問題を明らかにする討論を行い、これらの値上げ条例と

値上げが含まれ、しかも新庁舎をはじめとする大型開発に道を開く中心市街

地活性化その他もろもろが盛り込まれている予算に反対しました。

 
by ryuko212 | 2011-03-29 17:45
 東北地方大震災の被害状況が日々刻々と伝えられ、増えていく行方不明

者や死亡確認者の人数。心からご冥福をお祈りするものです。一日も早く

すべての人がご家族の元にもどってほしいと切実に願っています。

 そのために被災地で繰り広げられている困難な捜索活動にたずさわって

いらっしゃるすべての皆さんに感謝と敬意を表したいと思います。

 今日、テレビで釜石の防災対策作りに取り組まれてきた大学院の教授が、

被災地「釜石」を訪れて、それまで共同で進めてきた防災マップ作りや避

難体制作りが全く機能しなかったこと、それだけ想定を超えた津波の大き

さに呆然としている様子が報道されていました。

 釜石の防災課長が「今までやってきたことが何だったのか、まったく無

意味だった。」と涙ながらに訴えていました。自治体とすれば、あらゆる

被害を想定しながら、避難所を作り、4億円かけて防災センターを建設して、

ハザードマップで危険箇所を想定して、警告を発し、市を挙げて津波対策に

取り組んできたのです。それが役に立たず、多くの犠牲者を生んだ無念さは、

計り知れないものです。自治体として真剣に取り組んできただけに…。

 最後に、教授が避難訓練を指導した学校の子どもたちが、最初の避難所から

もっと高台を目指して逃げて、無事だったと結ばれ、想定した被害より大きい

ときは、想定以上の避難行動で命を守れることを、日ごろの避難訓練で子ども

たちが身につけていたことで結び、希望を持たせていました。

 町田市も震災や、水害時の対応について、避難場所確保や情報提供、市民の

安全を守る対策を真剣に取り組まなければならないと思います。今回の大きす

ぎる犠牲をしっかりと教訓にしなければなりません。
by ryuko212 | 2011-03-21 21:29

東京都も大混乱

  昨日、ガソリンがなくなったので給油にいこうとしたら、街道に長い

車の列、何の渋滞かと思ったら始点はガソリンスタンドでした。

 用があるので帰りにしようと思って夕方立ち寄ったら、ガソリンスタン

ドは終了していました。ガソリン、灯油などが不足して混乱している被

災地の映像は人ごとではなく、殺到しているのでしょう。

 また、コンビニに寄ったら、パンやおにぎりなどすぐに食べられるような

食料が品切れ状態。店員さんに聞いたら、大勢買いに来ているのと、入

荷もいつもより少なめという話しでした。

 計画停電の情報も混乱していて、自治体にも正確な情報が事前に伝えら

ないなか、いっそう不安感をあおっている責任は重大です。

 食料にしても、エネルギーにしても、被災地の状況を目の当たりにしてい

る都会の人たちが危機感を強め、過剰に反応するような事態になっている

のではないでしょうか。ちょっと心配です。
by ryuko212 | 2011-03-14 15:18

被災地の惨状に絶句

 11日午後2時40分頃、議会で質疑の最中に揺れ始めました。

私の質疑の順番で、登壇して質疑した後、新庁舎担当部長が答弁

している最中の出来事です。揺れは次第に大きくなり、議場のつり

天井がゆれだして、議員も職員も議場から避難しました。これだけ

の揺れでしたが、市役所は建物をつなぐ通路のジョイントが揺れを

吸収して、古いわりには意外と大丈夫なのではないでしょうか。

 帰ってテレビを見たら、びっくり太平洋沖が震源地で大きな津波

が太平洋沿岸をおそったというニュースです。

 母の実家でいとこや叔母が住んでいる大船渡市、世話になった

叔母が住んでいる仙台や相馬、また町田からUターンした中里さ

んが市長になった陸前高田、次々と画面に写る町のあと、本当に

ショックでした。無事に避難していて欲しい・・そう願わずにいられ

ません。役所ごと波にさらわれてしまった自治体では状況把握や

救援活動を指揮する事もできません。

 今後の様子を注視するしかありません。

 犠牲になられたみなさんに心からお悔やみを申し上げるとともに、

被災されたみなさんにお見舞いを申し上げ、一日も早くあたりまえの

生活が取り戻せるようお祈りいたします。
by ryuko212 | 2011-03-14 14:44

高橋会長逝く

 南町田自治会の現職会長が亡くなられました。

優れたリーダーとして、地域に貢献された高橋会長に心から、

ご冥福をお祈りします。

 最初に地域の活動でお会いしたのは、南町田にパチンコ店が

出店する計画を聞いて、住民がこれは大変と立ち上がり、運動

を起こしました。色々な考えの方が、集まった中で豊富な知識と

経験でまとめられ、その後騒音や違法駐車の問題もパチンコ店

と協定を結び、自主的な規制を求めて、お互いが譲歩して実現し

ました。

 いきいきと楽しそうに活動されていた姿が昨日のことのように思

い出されます。

 その後、自治会で、町田市の町内会で、大活躍された高橋会長。

やすからにお眠り下さい。

 
by ryuko212 | 2011-03-02 17:21

公民館有料化におもう

 市民センターが有料化なって久しいですが、会議室の使用料が引き上げら

れる条例が3月議会に提案されました。有料化当初「受益者負担ですから、適

正な負担は当然」と料金が徴収されるようになりました。

 今、同じ理由で公民館の会議室が有料化されようとしています。(3月議会で)

市民が学び、活動するために拠点となる市民センター。公民館は社会教育施設

として、的特別な目的と意義を持つ施設だと思います。そもそも憲法において「全

ての国民がひとしく教育を受ける権利を有する」とさだめ、改悪された教育基本法

でも、そのために国及び地方公共団体は必要な支援を講じねばならないと定め

ています。とすれば、社会教育施設である公民館を受益者負担ということで有料

化することは、生涯学習で学ぶ権利と学ぶ意欲を阻害するものではないでしょうか。

 簡単に受益といいますが、市民が学習し、活動することは、健康で賢く、行動する

市民を増大させることになり、福祉や環境などの活動も活発になるなど、広い意味

で市にとって、利益をもたらします。

 市民センターが有料化されてから、ボランティア的な市民活動も弱まってきている

のではないでしょうか。

 今回の「市民センター使用料値上げ」と「公民館会議室有料化」によって、町田市

で増額となる金額は1800万円だそうです。でも、失うものがもっと大きいのではな

いでしょうか。
by ryuko212 | 2011-03-01 10:57

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212