<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 1月最後の日曜日、まだ新年会ラッシュの1日でした。

午前中は生活保護から削られた老齢加算復活を求めて、裁判で

争っている「生存権裁判を支援する会」の総会に参加しました。

 日本憲法第25条の精神を実現するために、結核をわずらいな

がらただ一人裁判で闘った朝日訴訟を養子に入って闘った朝日

検事さんのお話をお聞きしました。今なぜ生存権裁判なのか、

税と社会保障の一体改革が議論されている今、あらためてその

意味が重要になっていると解りやすくお話してくださいました。

 昨晩は柔道接骨師回町田支部の新年会に参加しました。初めて

出席しましたが、隣に座られた来賓の方と、政党の身の削り方や、

消費税増税について、TPP参加などなど日本共産党はこう考え

るというようなことも大いに語り合い、盛り上がりました。身を

削るといって比例定数を80削減というのはひどいと意見が一致。

 中選挙区時代の11区にも話が及び、政治家としての器がもっと

大きかったと当時の政治家の感想を述べておられました。

 また、挨拶に来てくださった方が「ブログを読んでいます。」と

励ましていただき、また美味しい中華料理もたっぷり食べて、身も

心もふっくらしたひと時をすごさせていただきました。

 また今日の午後は、金森後援会の新春のつどい。後援会の皆さん

の心づくしのけんちん汁とお赤飯、から揚げやサラダも美味でした。

寒風の中、演奏してくださった太鼓の迫力。毎年恒例ですが、本当に

元気になりました。終わった後、岩手県人会に直行して、そこでもい

ろいろな方とお話しましたが、昨年の震災と津波のことが話題の中心

でした。今頃になってかたることができる当時の惨状や事実に、目を

背けず事実を知ることが必要です。

 それにしても原発はなくしたほうが良いという話で最後は盛り上がり

ました。どこでも民主党政治が進もうとしている道の危うさが話題にな

ります。ここのところ根本にある財界・アメリカいいなりの害悪について

話すことが出来やすくなってきました。それだけ見えやすくなったのかも

知れません・・・それにしてもふるさとの人と触れるのは心やすく、なん

だかほっとするのは不思議です。

 昨日から今日と、それぞれ楽しく有意義な一日でした。
by ryuko212 | 2012-01-30 02:10

一日も早い脱原発へ

 福島第一原発4号機のタービン建屋内の高濃度汚染水を移送するための

ホースのつなぎ目から水が漏れていたことを、東京電力が21日に発表し

ました。炉心を冷やすために水の注入は継続しており、その水は高濃度

の放射能に汚染されています。今回漏れた水は高濃度汚染水ではないと

東電は言いますが、発見が遅れれば移送されている汚染水も漏れ出す可

能性もあり、また野田首相の「収束宣言」後も、水漏れが相次いでいる

ことを見ても、収束というには程遠い状態であることがうかがえます。

 こんなニュースを見るたびにやはり原発は中止しかないと確信します。

 町田市が女川の瓦礫を引き受けるに当たって、慎重な対応を求めて請

願を提出されたお母さんたちと懇談しました。福島にいってママや子ど

もたちのつらい状況を見てきた彼女たちは、涙ながらに訴えながら、瓦

礫の受け入れについて国も都も町田市も誰も安全確認に責任を持とうと

しないことに、不安を感じていると言います。当然の想いです。

 もし瓦礫が放射能に汚染されていれば、それを確認しないまま各地に

拡散していくことが、福島の汚染地域の問題もあいまいにしてしまうこ

とになるからです。

 彼女たちの思いは、福島第一原発の周辺に住んでいるお母さんたちの

思いと共通だと強く思いました。こんな不安を抱え、心配しながら子育て

しなければならない日本という国。お母さんたちと話しながら、これ以上

放射能の汚染の不安や恐怖に苦しむ人を人達を増やしてはならないと強く

感じました。そのためにも、一日も早い原発からの撤退は急務です。





 
by ryuko212 | 2012-01-19 17:56

消費税増税見直すべき

 連日のように、新聞各紙で連打される消費税増税待望論。

国の借金がGDPの二倍になったら大変。庶民増税するしか

ないとか、ギリシャの二の舞になったらどうするとか、不安

をあおり、まじめな国民に増税やむナシの世論を押しつけよ

うとしているとしか思えません。

 増税幅は14年が3%、15年に2%と2段階値上げ。

こんな大増税は、国民も日本社会も経験したこと無いのでは

無いでしょうか。

 3から5%に引きあげただけでも、出口の見えない長い不

況のトンネルから抜け出るのに何年もかかりました。その傷が

十分いえてもいないのに。
by ryuko212 | 2012-01-15 19:56
 午前中は税と社会保障の一体改革の学習会にに参加。消費税増税が

二段階で3%、2%と波状的に増税されるというこれまでにない負担

増。マスコミがこぞってあおる消費税増税やむなしの誘導にものらな

い国民の声が広がっていることに、共感しました。大型開発や軍事費

などに莫大な予算をつぎ込みながら、一体改革と言っている年金や福

祉は削減する。こんな使い方や、でたらめな増税には我慢できないと

いう国民の厳しい目が光っているのです。しっかり伝えていかなくて

は・・・

 午後から、南町田地域福祉ネットワーク協議会が開催され、出席しま

した。前回決められた「明るく挨拶できる町」キャンペーンを具体化し

ながら、地域社協作りをめざして行くという方向が定められました。

南町田自治会として参加することに地域の理解が得られるかどうかが

鍵になります。地域の福祉や医療、教育関係の団体が参加して、ネット

ワークは力づよいものになりました。ただ地域として、どれだけニーズ

があるかをきめ細かく探っていくのかが、これからの課題のように思え

ます。そのためにもまず「明るく挨拶できる町」運動は有効かも知れま

せん。

 夜は育成会の新年会に参加しました。知的障がい者親の会の育成会は

都段階で結成されて50周年ということで、この間がん張ってきた保護

者のみなさんに感動でした。私が大学で取り組んだテーマ「就学猶予」や

「就学免除」などは今は隔世の感ですが、教育から切り捨てられる障がい

者が存在していた時代でした。一歩一歩切り開いて、障害者総合福祉法を

障害者団体が一致して勝ち取ったことに改めて感動し、目の前に並んでい

る、以前よりすこしだけ年を重ねたお母さん方の顔をながめていました。

 
by ryuko212 | 2012-01-14 22:11
 今日は成人の日。ハッピーマンデー導入以来、毎年日付が変わり、

意識しにくいけれど、日本中が華やぐ一日でもあります。5年連続減少

して、新成人は122万人とか。今年も成瀬駅で日本共産党と民生同盟と

で、宣伝活動をしました。今年の新成人は、なんとなくおとなしい印

象。ほとんどの成人が女性は振袖の晴れ着姿、男性は黒いスーツを身

に着けていて好対照でした。

 駅を利用する人も減っているのかもしれませんが、やはりいつもより

静かな駅頭でした。

 社会的責任を自覚するきっかけでもある、成人の日。社会にも目を

向けてほしいというエールをこめて、交代で訴えました。主に雇用問

題を中心に、財界の要望で規制緩和され、派遣労働が増大させられて

きたことが法律を改悪しながら進められ、雇用形態や労働条件を悪化

させてきたことなど、政治が果たした役割を訴えましたが、果たして?

 でも被災地支援ボランティア募集のチラシは確認しながら、もらって

いく若者も居て、何かをしたいと思っていることを実感しました。参加

してくれると嬉しいのですが。

 
by ryuko212 | 2012-01-09 23:17

2012年もよろしく

 2012年がスタートして、8日目、早くも第二日曜日です。

今日スタートは消防団の出初式から。昨年暮れ連日9時近く、鐘を鳴らしながら

走る消防団の消防車を思い出しました。火の用心を訴え、地域の安全を守るため

に貴重な時間を犠牲にして頑張る消防団員の皆さんに、東日本大震災でも、避難誘

導や救援活動に頑張った方々の姿が重なりました。

 その後の地域の新春賀詞交換会では、どこでも昨年の東日本大震災や原発事故が

話題になりました。消防団の部長さんとも対話が出来ました。「3・11には電車

がとまって、家にすぐには戻れなかった。消防団員も仕事もあり、いざというとき

地元で活動できないこともある。自治会や町内会が主体になって、防災時の対応を

考えてもらう必要がある。消防団任せでは対応できない。」と現状の地域防災のあ

り方に危機感を訴えていました。自治会・町内会と自主防災の役割なども明確にし

て、避難訓練も地域にあった避難の仕方、一次避難場所から避難所への移動の仕方

なども自主的に考えられる組織づくりが必要なのだとつくづく考えさせられました。

そのためには、町田市のきめ細かい地域へ支援とマニュアル作りが必要です。

 そのあと顔を出した、地元自治会のどんと焼きでも、話題は防災と放射能問題。

「災害対策担当職員が4人では少なすぎる。」ということも話題になりました。

東日本大震災が多くの人の記憶にあるうちに、急がなければならない課題です。

 被災地の人に心を寄せ、生活復興を願うとともに、教訓を生かした対策を自治体

国が発信し、生活に根付かせていくことが大切です。釜石市の中学生たちが身につ

けたように・・・
by ryuko212 | 2012-01-08 22:47

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212