<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

市内全小中学校にエアコン設置

 2月27日は第一回定例議会の初日でした。

 2011年度補正予算と早い時期に決めなければならない議案を審議

しました。私は予算質疑を受け持ちましたが、新庁舎建設がほぼ完了す

るので、建設工事費の総額が4年間あわせて137億円の一覧表を確認

して、入札時の121億円の金額がどのように上乗せされたのか、推移

も確認しました。年度末なのに、補正で小学校のエアコンを全校に設置

するための予算が15億円つくことになりました。

 国の政策で、今年度中に予算化することをもとめられたためです。

予算だけ取って、実際の工事は来年度実施する「繰越明許」と言う方法で

予算化し、国の補助金が後からくるそうです。

 町田三小(今年、来年の防音工事でつくため)を除くのこりの小学校

35校に設置されます。夏までに間に合うか聞いたところ、工事が夏休み

に行われるため、9月から冷房が使用できることになります。

 またこれまでポットストーブ式暖房から、エアコンに変わります。

(FF式暖房機があるところはそれで)ようやく実現するポットストーブ

に変わる暖房機の実現と猛暑の冷房の実現は、子どもたちが学び、生活する

場所の環境整備改善の大きな一歩であり、長年要望してきた子どもたちの声

が実現できて本当によかったです。
by ryuko212 | 2012-02-28 15:55

いよいよ3月議会始まる

 明日から3月議会が始まります。一日目は議会運営委員会も開催され、

朝早くから、あわただしい日になります。補正予算審議もあるのですが、

前年度と違って、常任委員会が行われないため、質疑は本会議場のみで

しかできず、質疑を担当する私としては、責任がおもいのです。

 新庁舎建設事業が完成するため、予算の多くは今年度補正が最後になり

ます。一体、この新庁舎計画にいくら税金が投入されたのか、総額を明ら

かにするチャンスになるからです。他にも、毎度お決まりの財政調整基金

への積み立ては市長の掲げる目標通り70億円になります。

 事業の繰越明許(次年度持ち越し)も多いのですが、一つ一つ聞くこと

は不可能です。ピックアップして連節バス事業について質疑しようかな

とおもいます。小学校の空調整備も、今年度予算で全ての学校に設置する

計画も盛り込まれました。文部科学省の方針だということですが、国の

補助金はちゃんと出るのでしょうか。

 さて、衆議院選挙の23区候補者も決まり、選挙と議会で市民の声を

届けるためはりきっています。

 c0224422_23143387.jpg
 衆議院小選挙区23区松村亮佑(りょうすけ)さんと
by ryuko212 | 2012-02-26 23:09

市長に156項目の市民要望提出

 14日午後1番に、市長に対する市政要望書を提出しました。
c0224422_23214969.jpg


 いずれも、市民の皆さんから寄せられた切実な要望です。特に昨年の東日本

大震災の教訓を踏まえて、防災、減災と、4つのゼロをはじめとする医療・介護

の整備は、不要不急の大型開発などのむだをチェックしながら、一般質問や市民

運動を通じて要望していきたいと思います。
by ryuko212 | 2012-02-19 23:28 | Comments(0)

寒空に凍える人がないように

 まもなく年度末という時期、明日は2012年第一回定例議会の議案が市長から

送付されます。一番ボリュームのある議会で、緊張感もひとしおです。

一方この時期は市民からのさまざまな声が届くときでもあります。

 たまたまなのでしょうが、平行していくつかの相談が寄せられ、大忙しです。

中には早急に対応が求められることも…

 金曜日の相談は、奥さんが病気で入院して一人残された旦那さんが倒れている

のではないかという相談、電気が止められ、買い物に行った形跡も無いとの近所

の方からの通報でした。電気が止められているため、お金が無くて買い物に行け

ないか、最悪亡くなっているのではというご心配でした。生活費も無いという状

況も予測して、週末で市の援護課も休みに入るので、その前にと相談しながら、

とりあえずたずねてみると、旦那さんが電気もつかない暗がりの中に佇んでいま

す。聞くと支払い方が分からず、お金はあるのに滞納してしまったというので、

次の日一緒に支払いに行き、電気を復活してもらい、とまっていたガスも集金に

きてもらってすぐ開栓してもらうことにして、ライフラインが復旧できほっと

一息でした。でもこのところの寒さの中で、電気もガスも無くこれ以上すごし

ていたら高齢の方ですから、倒れていたかもしれません。すぐに解決でき、近

所の見守りの大切さをあらためて実感しました。
by ryuko212 | 2012-02-19 23:00

反対するも後期高齢者医療保険料確定

 1月31日、後期高齢者医療広域連合議会第1回が開催され、保険料を含む

2012年度後期高齢者医療一般会計、特別会計ともに反対したのですが、可決

になりました。保険料は平均で前年度に比べて、10.3%もの値上げになります。

 75歳以上といえば、医療も介護も必要になる世代、移動や付き合いもお金のか

かる世代です。年金も減らされる予定で、しかも各区市での介護保険料は月平均千

円以上も上がります。総合的に見たら、たいへんな負担増と収入減です。

 お年よりはお金を持っているからといいますが、皆が余裕ある生活をしている訳

ではありません。両親をはじめとして、身近なお年よりは生活に必要なカツカツの

年金でやりくりしているのです。そこにさらに医療と介護の保険料値上げのダブル

パンチ。

 先日お会いしたHさんは、わざわざ年金の受給者証をコピーして見せてください

した。「27年間かけ続けたのに、年金は月4万7千円でやりくりしてもとても暮らせ

ない。80歳になるがアルバイトしながら暮らしている」と話してくれました。

 野田政権が進める「税と社会保障の一体改悪」はこんな高齢者の方にさらに

冷たい仕打ちとなります。一体どこを見て政治をしているのでしょうか。
by ryuko212 | 2012-02-02 11:14

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212
プロフィールを見る
画像一覧