<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 金森第5都営アパートから、金森一丁目をとお手JR町田駅南口までの

コミュニティバス金森ルートは運行距離も短く平坦な地域を走るため、当

初から採算性という点では疑問がありました。しかし高齢者や障害者の方

からバス路線への要望が強い地域でもあり、これらの声がコミュニティバ

ス運行をスタートさせました。バスの運行管理は、南地域24自治会町内会

代表、町田市、神奈中の3者が参加する交通対策協議会が担ってきました。 

 金森コミュニティバスはシルバーパスの利用者が多いため、運賃収入が

少なく、運行には市の補助金が必要です。運航を開始して3年経つと、町田

市の補助金が削減されることに定められ、その間に採算を確保できる見通し

が立たないと継続が困難という仕組みを市は作って対策協議会にゆだねま

した。

 赤字を理由に交通対策協議会では、多数決で廃止を決定しました。廃止に

反対したのはバス路線の通る自治会でしたが、コミュニティバス「存続」を

求める地域の声は少数で通りませんでした。本来コミュニティバスは、交通

不便地域の足を確保するという福祉的な目的で設置するものです。シルバー

パス利用者が多い地域だからこそ、必要なルートであるはずです。年額100

万円の補助金が上乗せされれば、存続は可能です。あるいはこのルートのシル

バーパス利用者に自己負担を訴えるという手段もあったはずです。十分な議論

も説明もされないまま、この地域の住民からバスという移動手段が奪われるこ

とになりました。

 一方で町田市は、リムジンの高価な連節バス(2両つながったバス)を購入し、

バス停の工事に多額の費用をかけて、現在でも便利なバスルートを走らせます。

町田市の交通に対する考え方が問われるのではないでしょうか。
by ryuko212 | 2012-04-23 00:37

桜満開の季節です

 例年より遅い桜が満開です。

 この間会った、小学校、中学校の入学式も桜の花が咲くもとで行われ

ました。期待と不安で胸をふくらませながら、ちょっと緊張した面も

ちで入場してきたこどもたち。まだ満開とはいえない桜の花のもと、この

子らの未来が幸多く明るくなるように願わずにはいられませんでした。

 桜まつりも桜なしには成り立ちませんが、ことしはなんとか間に合って

桜の花のもとで楽しめました。7日は地域のお花見が寒さのため、早々に終了

したので義兄と友人を誘って、恩田川の桜祭りに参加しました。地域の商店会

が出店を出していて、 意外とおいしかった「たこ焼きせんべい」もほおばっ

て、ひやかしながら歩いて楽しみました。

 恩田川のほぼ咲きそろった桜を楽しみながら、成瀬クリーンセンターまで歩

くと、そこで耐震下水管や避難所用防災トイレ(下水道直結型)が展示してあり

下水道職員にていねいに説明していただきました。下水道直結型のトイレは避難

所全てに設置される計画ですが、5年間の下水道アクションプランでは7カ所設

置される計画だそうです。大型地震も何時あるか分からない中、防災対策上必要

な整備であり、もっと増やすべきと思いながら、話しを聞いていました。

 桜も団子も楽しめ、防災対策も考えられた有意義な桜まつりでした。
by ryuko212 | 2012-04-11 16:49

消費税増税はやめて

 いよいよ野田内閣は、消費税増税法案を閣議決定し、今後

国会で審議される事になります。この動きに与党内部にも亀

裂が入るほど矛盾に満ちた消費税増税、国民には到底受け入

れがたいものです。

 先日も、知り合いの美容院で消費税の話しになりましたが、

薬品やあらゆる仕入れに消費税がかかるけれど、それを料金

に上乗せはなかなかできないし、お客もくる回数が減ってし

まうだろう。経営が大変になる。」とせつせつと話されてい

ました。どこで話しを伺っても、地域のお店にとっては重大な

問題であり、営業を守るためには、絶対に通してはなりません。
by ryuko212 | 2012-04-02 16:01

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212