<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
地域のみまもりをつくるには
 今日の月は一六夜。大きくてとてもきれいです。空気が冷えているからでしょうか。

まだご覧でない方はぜひご覧ください。

 今日は午前中南町田地域福祉ネットワーク会議がありました。南町田自治会を中

心にいよいよ地区社会福祉協議会を立ち上げるという計画です。

 地区社会福祉協議会というには、一自治会と狭い地域のものですが、形にこだわら

なければむしろ狭い地域のほうが実態を把握してそれに見合った必要な課題が明確

になり、話し合っていくにはいいと思います。

 また南町田病院や南第一高齢者支援センター、みぎわホーム、鶴間小校長などの地

域の医療・介護、教育などの核施設、担当の民生委員さんが参加してくださり、市の福祉

総務課管理職や担当職員、社会福祉協議会職員なども参加するとともに、拠点にもリエ

ゾン(南町田駅前センター)会議室が週二回相談や会議に無料で提供されることなど、

市も全面的にテコ入れしてくれることにはびっくりです。

 町田市も、地域の福祉や見守りサービスの受け皿作りは、必至の課題なのでしょう。

 あとは地域住民のニーズ把握できょう話し合ったアンケート調査にどのような反応が

返ってくるでしょうか。

 一方で現在地域で行われているふれあいサロンや老人会の取り組みも高齢者福祉の

一環として評価して、場所の提供を積極的に行うべきです。

 そのあと遅れていった、金森の新年会でも高齢者の見守りをどのように構築するのか、

質問があり、市側の積極的な取り組みの必要性が早急に求められることをあらためて

実感しました。
by ryuko212 | 2013-01-27 19:09 | Comments(0)
無事宣伝できて雪が降らずによかった
 火曜日の朝は雨が降って中止にした駅頭宣伝、今朝も雪になったら

どうしようと思い、窓を開けたら雪の気配もなく空から降ってくるものも

なく、成瀬駅で宣伝することにしました。

 おもに訴えたのは、赤旗1面の記事の生活保護基準額の8%削減です。

今後3年かけて引き下げるという政府与党の方針です。

 今の生活保護基準では60歳代の単身者が食費や医療費光熱費など含

めてわずか6万1640円です。(町田はもう少し高い)貯金が全くない生活

保護世帯で、現在の金額でさえ一日の食事回数を減らしたり、電気代など

も節約しても生活できないという悲鳴が上がっているのに。そこから8%も削

減されたらあと何を削れというのでしょう。

 しかもこの生活保護基準はその他の制度の基準にもなります。

例えば、町田市の就学援助費の準用保護世帯の基準は生活保護基準の1,1

倍の所得が対象になります。(その他いろんな軽減制度の基準にも)それが8%

下げられればこれまで就学援助を支給されていた世帯が外れたり、低所得者の

枠から外れて減免などから除外されたりといろんな影響が出てきます。

 働く人にとっても最低賃金を決める場合にも生活保護基準が算定根拠になって、

引き上げられてきたのですから、大いに関係があるのです。

 日本の国の文化的健康的最低限度の生活が、生活保護によって営めるようにな

っているのですから、この基準が下げられるということは文化的健康的な生活の質が

引き下げられることになるのです。

 もし労働者で生活保護基準以下の世帯があるのであれば、それこそ問題にされな

ければならないのではないでしょうか。

 朝の駅宣では、ということまでは延べられませんでしたが、春闘でかかげた賃上げを

実現して、日本の経済活性化に結び付けましょうと訴えました。

 
by ryuko212 | 2013-01-24 15:14
どうなる?後期高齢者医療
 75歳で年齢を線引きして医療制度を分け「後期高齢者」などと失礼な

命名をした医療保険に、国民の「廃止」を求める声が広がり、廃止を公約

に掲げる民主党政権誕生の後ろ盾となりました。

 民主党も「後期高齢者医療制度」の名称と制度の見直しを言っていましたが、

結局、民自公の話し合いで「社会保障制度改革国民会議」にゆだねることにな

りました。昨年12月まで2回行われた国民会議は、政権交代後初めて先日21

日開催され、「政府のお金でやってもらっていると思うと、ますます寝覚めが悪

い。さっさと死ねるようにしてもらうなど、いろいろ考えないと解決しない」と麻生

副総理が発言したことが、大問題になりましたが、まさにこの発言が国民会議

のすすめる改革の方向が示されているようで本当に腹立たしく思います。

 間もなく東京都の後期高齢者医療連合議会がおこなわれ、2013年度予算や

12年度補正予算の審議が行われます。

 今後の方向がどうなっていくかわかりませんが、結局来年度また保険料の改

定が行われることになります。また保険料引き上げが必死です。負担の重さに

苦しむ高齢者への情報提供と、切実な声を反映するように求めていかなけれ

ばなりません。
by ryuko212 | 2013-01-23 15:56 | Comments(0)
貧困の基準はなにか
 社会保障審議会で生活保護基準の見直し案が提案されました。

一つは労働年齢にあれば、どんな仕事でも就労することが条件という

のも提案の一つです。生活保護にたどり着く青年の多くは何らかの疾患

を抱えています。精神的な疾患の方も多く、まだ元気な時に仕事で発症

した方もいます。また過重な労働が無理な方もいます。それぞれのケース

に応じて経済的自立が可能か、そのために何が必要なのか、どんな仕事

が適しているのか、ていねいに探していくのが生活保護のケースワーカー

の仕事の一つでもあり、そのために担当ケースもできるだけ減らして丁寧な

対応ができるようにしていかなければなりません。

 今、ブラック企業ということばが飛び交っているようにこれまで派遣やパート

などの非正規雇用で使い捨てにしてきた労働者を、正規雇用にしたうえで超

過密で過酷な労働で、しかも低賃金で使い捨てにする企業が、問題になって

います。いろいろな要因で仕事や社会から切り捨てられてきた方が、ようやく

たどり着いてセーフティネットの生活保護から締め出され、こうしたブラック企

業に取り込まれていくとすれば、生活保護さえも命と健康を守る砦として機能

を果たせなくなるのではないでしょうか。

 このような低賃金労働者を前提として、生活保護受給者の給付が高いから

4人家族で2万3千円も削減するという同じ発想であり、さらなる貧困を拡大す

る道です。

 
by ryuko212 | 2013-01-17 11:23
大雪で大混乱の成人式
 昨日の雪に東京は大混乱でした。予報で覚悟はしていたものの、

しんしんと降り積もる牡丹雪にはビックリでした。

 しかも成人式。日本共産党市議団として恒例の成瀬駅頭宣伝を

いつもより短めに1時間弱行いました。

 雪だけでなく風も吹きすさぶ中、晴れ着やスーツ姿の新成人が横

浜線の改札からおりてきます。いつもなら乗客待ちをしているタクシ

ーも間に合わず、長い列が出来ています。

 宣伝しようと歩いていたら、建設部長に遇いました。成人式に向かう

人が歩きやすいように雪かき部隊を組織して待っているとのこと。

道が混んで到着が遅れているのだそうです。

 宣伝していたら障害者青年学級の担当の方にも合いました。成人式の

会場で宣伝ブースを担当するとのこと、雪の中を肩をすぼめて体育館に

向けて歩いていきました。

 成人を祝う行事を行うために、多くの人の協力で成り立っているということ

が大雪などの通常とは違う環境だとまたいっそう実感します。

 そうはいっても一番気の毒なのは新成人。タクシーを待ちかねて革靴とス

ーツはもちろん着物姿と草履で成瀬体育館まで歩くつわものも結構いました。

 今年成人式を迎える若者は、高校卒業式の後が東日本大震災、成人式が

大雪。雇用や景気が冷え込み若者の雇用の不安を抱える世代の中でも、特

別な年回りかも・・・。それだけ真剣に社会や政治のことを訴えると、通じるも

のがあるのではないでしょうか。

 雪道に歩んでいく新成人の姿に、明るく希望に満ちた未来になるよう祈らず

に入られませんでした。


 
by ryuko212 | 2013-01-15 10:21
箱根で親孝行?
 三が日を終えて、2泊3日で両親と夫と4人で箱根に行ってきました。

 担当のケアマネージャーさんのの好意で車いすを借りて、介護が必要になった

父を車いすに乗せて初めての宿泊でした。

 不安を抱いての旅行でしたが、宿は和洋室のユニバーサルルームでベッドが2台

あり、父と母がベッドに寝るようにすると寝起きも楽で、トイレへの移動もスムーズ

でしたし、部屋の浴室も広くて、父も温泉気分を味わうこともでき、満足したようです。

 一番心配だった食事も、同じメニューを少し細かく切ってくれたり、やわらかい食材に

変えてくれたりと配慮してもらい、ほとんど残さずに食べることができ、父もうれしそう

でした。何より夕食を自室の食卓のテーブルでとることができ、父も食欲満点で

お箸を持って自分でもどんどん食べるので、母も面倒をあれこれ見る必要もなく、私

もゆったり食べることができて、夫と一献傾けるゆとりができて、みんな幸せいっぱい

の気分の2日間でした。

 「また、今度こようね。その時はもっと元気になって歩いてこれるといいね。」と話し

ながら、来年の市長・市議選挙が終わるまでは難しいかな…と頭をかすめました。

 それまで、本当に父も母も元気でいてほしいと願わずにはいられませんでした。
by ryuko212 | 2013-01-10 22:29 | Comments(0)
地域の安心作る人の力
 昨年の暮れ、30,31日の夜消防車が「火の用心」を訴えて回っていたのに

気付かれたでしょうか。消防団が毎年行う「火災予防」のデモンストレーション

ですが、「紅白」を見ながら団らんしている時間帯に地域の安全のために夜回

りしてくださっている消防団のみなさんの声と「カーンカーン」」という消防車の

鐘の音に安心を覚えたのは私だけではないでしょう。

 時間をおいて何度も見回りに来てくださり、火災から地域を守るという心意気を

感じてあらあためてこうした人たちが地域の安心を高める役割を担っていることを

実感しました。

 先日ある新年会で消防団の方にお会いする機会があり、お礼の言葉を伝えま

したが、歳末は一晩中寝ずの番をしてくださっていることをお聞きしました。

 火災を未然に防ぐ呼びかけと、何かあれば真っ先に駆けつけて火災を防ぐという

心意気が二重の安心を与えることは、火災だけではないセーフティネットの在り方を

検討する必要があると思います。

 それにしても、火災消火や防災に貢献している消防団の皆さんが訓練にいそしむ

環境作りはせめてもの町田市の責務ではないでしょうか。
by ryuko212 | 2013-01-09 00:16 | Comments(0)
朝飯後の歯医者に
 年末、予約していた歯医者さんに朝一で行きました。

今日は残っている右前歯の虫歯の治療でした。まずは虫歯の洗浄から。

高圧の水が噴き出る小さなシャワーでていねいにあらっているのに、神経

に触って痛むのではと緊張していると、先生が「神経抜いているから、痛く

ないですよ」と説明してくれた。今は神経をぬくことはあまりしないようです

が、抜いてしまうと何をしても痛みはなく、洗浄の後虫歯の部位をを削って

もぜんぜん痛くなかったので、リラックスして治療をおえました。

 でも考えてみると、虫歯になっても 痛みを感じず結局悪くしてしまったわ

けで、やはり神経は大事だと葉を削りながら考えていました。
by ryuko212 | 2013-01-05 23:23
咳の妙薬発見
 風邪をひいて三日目、まだ咳はひどい。咳止めを飲んでも、のどぬーるを塗っても

治りません。昨日からやって効果があったのが湿布薬でした。のどに直接はったら

とたんに収まり、昨夜はぐっすり眠れました。そのおかげで少し元気になりましたが、

声は鼻声でかすれているし、宣伝効果はほとんどなかったのでは・・・?それでも手を

振ってくれる人や頭を下げて挨拶してくれる人などに励まされました。

 今年こそ、日体大学の意地と努力に学んで、がんばろう!
by ryuko212 | 2013-01-03 20:11 | Comments(0)
あいかわらずの風邪に苦しむ一日
 新年二日目、本来年始の宣伝をと計画していたのですが、

咳がひどくて、とても回れず、中止に。

 それにしても、この風邪は手ごわく咳止め薬を飲んで直そうと

しているのに、ひどくなる一方です。皆さんもくれぐれも気を付けて

ください。

 というわけで、親戚に年賀のあいさつに行った以外は、家の中

ですごしました。恒例の箱根駅伝の往路は抜きつ抜かれつの接戦

で本当に見ごたえがありました。それ以外のテレビの番組は撮り

だめしたラエティ番組ばかりでしたが、その中でニュースで安倍政

権の経済政策についてとりあげていました。経済成長を最優先にイ

ンフレを進めるにするためにカンフル剤のような金融緩和や大型公

共事業ばらまきの政策で、今年度インフレと円安をもたらすと述べ

ていました。

 と同時に、国民の暮らしにとっては決していいことばかりで

なく、むしろ円安によって輸入品の原油や天然ガスなどが高くなり

電気代など生活関連の費用が増えるとともに、インフレで生活関連

費用もあ上がることが懸念として触れられていました。

 結局「貧困と格差」はさらに拡大し、国の借金を核ぢする道、再び

バブルで架空経済が膨らんでいくことにもつながる道でもあります。

 この番組では、結局規制緩和を進めることが課題と、真逆の課題

解決の道を示していましたが、それでもアベノミクスが国民生活にも

たらすダメージにふれざるをえないのです。

 そしてそれが内需を冷え込ませ、日本経済を冷え込ませる要因に

なっていることも暗に示しているのです。

 今年はこの経済政策を学び、展望ある政策を広げることが必要になり

ます。風邪のおかげで、久々にゆっくり家で過ごせた3日間でした。
by ryuko212 | 2013-01-02 21:42
  
町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します
by ryuko212
プロフィールを見る
画像一覧
ブログパーツ
最新のコメント
地方自治において 少数の..
by mtbi2008 at 13:35
MTBIの患者の数が 少..
by mtbi2008 at 01:12
お返事遅くなってごめんな..
by ryuko212 at 13:23
町田市内の病院では どの..
by mtbi2008 at 00:40
失礼します。またたまには..
by ryuko212 at 16:59
ごめんなさい。選挙では本..
by ryuko212 at 16:57
これまでこの仕組みが分か..
by ryuko212 at 16:53
土曜の朝8時台から宣伝カ..
by 朝からうるさい at 08:58
ご無沙汰しています。メー..
by ryuko212 at 09:46
お久しぶりです。立候補者..
by 町田学童父母連協白井です at 20:37
検索
最新の記事
南地域の足の確保を
at 2017-01-27 14:42
都営住宅住み替えに希望
at 2017-01-25 00:25
今年を希望の年に
at 2017-01-04 10:55
冬至と柚子湯
at 2016-12-21 22:56
市民負担増が問われる12月議会
at 2016-12-13 17:43
画像一覧