<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

不安抱える介護現場垣

 今日は町田市の介護福祉ネットワーク新年会に出席しました。

介護事業者が社福法人だけでなく株式会社も含めて参加する福祉ネットワーク。

介護事業所が抱える様々な問題を共同で解決するために立ち上げられた財団。

町田市いきいき健康部も参加しています。

 目下の課題介護職員の増員とスキルアップを担う介護人材開発センターも

ますますその活躍が求められています。でもその一方で介護職員の処遇は

一向に改善せず、賃金や労働条件は魅力ある職場には程遠いのが実態です。

 事業所にとってもどのように職員を確保するかは、深刻な課題です。少なくとも

若者が生活するための必要な賃金が保証されなければ、続けられないのでは・・

 それにつけてもさらに事業所に運営の不安をもたらす介護保険の見直し。

要支援1・2の人のサービスが町田市に移管されることは特に町田市にとっては

大きな不安でしょう。生活保護受給者や低所得者の対応を国がどうしようとする

のか見えないと事業所の何人かの方が口にしていて、利用者の目線で制度改

定を心配されていることがわかりました。

 要支援1・2外しはいずれにしろ、サービス利用抑制させる手段として利用させ

ないよう見守る必要ありというてんでは多くの方と一致した問題でした。来年から

しっかり見守らねければなりません。
by ryuko212 | 2014-01-27 23:57 | Comments(3)

行事に行ってきました

 都知事選挙本番なのに静かなもので、音が全くきこえません。

いまは、いろんな行事に顔をだしています。昨日はシャロームの家

の成人を祝う会に参加、祝す側で頑張る教え子たちの成長ぶりを

見ることもできました。初めの言葉や、祝いの言葉を読み上げる先

輩としての誇らしげなようすに、小学校の頃の様子が重なり、感動

でした。成人を迎えた皆さんや保護者の人一人の言葉に、20年間

の思いが凝縮されていて、利用者や施設職員だけでなく、地域で関

わっている人たちで祝うというのは、意義のあることと実感しました。

 その後、私の住む老人会の新年会(会員になりました)に出席し、一

緒に昼食をとりました。和気藹々の雰囲気でそれぞれ得意の分野で詩

吟あり、吟舞あり、マジックありの楽しい余興も盛りだくさんの会でした。

 遅れて参加したので、あいさつする機会がなく、高齢者への福祉切り

捨てや年金削減計画など、安倍政権が進める暴走の一端をお知らせし

たかったのですが、できませんでした。

 終わった後、鶴間の煙害を一緒に取り組んだSさんが寄ってきて、「みん

なこれからの介護や医療の問題知ってるんですかね」と先行きに不安そう。

 政治の選択が大事だと声を出して言っていかねばなりません。


 

 
by ryuko212 | 2014-01-26 12:08 | Comments(0)
 明日から都知事選挙が始まります。選挙活動以外の音だしができなくなったり

いろんな政治活動が規制されます。

 今朝は駅頭での最後の音だしによる「おはようございます宣伝」。成瀬駅頭で

行いました。自民党の新人候補陣営とバッティング。まさに自供対決の様相が

成瀬駅で出現しました。「安部政権の暴走に審判を下す都知事に宇都宮けんじ

さんを」と訴えるとうなづいていく人もあり、心強い反応。一方でまっすぐ前を向

いて行く人たちはどこかに決めているのでしょうか。マスコミでは「細川、宇都宮

五分五分」といいながら、細川持ち上げのニュースキャスターの論調に腹が立

ちます。

 一方で自公が応援する候補者がダブルスコアで有利の報道も世論誘導にな

ってさらに有利になる報道もゆるせません。首都東京から戦争する国づくりを

ゆるすかどうかが問われているとき、憲法を守る平和の外交を首都東京から

発信する都知事に宇都宮さんは最適です。都知事選告示前音出し最終日

がんばっていきます。 
by ryuko212 | 2014-01-22 10:04 | Comments(0)
 今日は新年会が3つ、自治会や町内会、土建に参加、それぞれ多くの人と

対話しましたが、立場や支持政党にかかわらず、日本共産党への期待を語り

励ましてくださったことにびっくりしました。

 国政でも「自民党の暴走に対決しているのは日本共産党しかない」「がんばっ

て」と、市政でも「公園駐車場の有料化が赤字を産んだ」ことにも批判的な声

が多く、道理のない財政のむだ使いについて市民は厳しく見ていることを対話

して改めて強く感じました。

 南地域ではすし詰めのつくし野中学校の増設の声がとても多くて、子どもの

教育についても関心が高いことを実感しました。

 またバス路線の増便やコミュニティバス運行ても要望が高いことも

あらためて感じました。また高齢者地域包括センターの増設も強く求められ、

改めて地域福祉や暮らしに対する要望が強いことを実感しました。

 そしてそれを実現する日本共産党と私の頑張りを期待する声が多く、身が

引き締まる思いでした。 なんとして市政に届けなければ…。議席を失うわけ

にはいきません。
by ryuko212 | 2014-01-13 01:44 | Comments(0)

朝一番の素敵な出会い

 朝から南地域の駅頭へ。

 「安倍油症の暴走に歯止めをかける日本共産党の出番です。」

「宇都宮都知事予定候補、木原信義市長予定候補、そして私を市議

会へ」と訴え、ビラを渡して挨拶する朝のひと時。

 月曜日は南町田、火曜にはすずかけ台駅、水曜日はつくし野駅、

木、金は成瀬駅北口、南口と南地域の駅だけでも週一回しか立て

ませんが、それぞれの駅でいろんな出会いがあり、励まされていま

す。成瀬駅は自転車整理員の方々と顔見知りになり、「がんばってる

ね」と声をかけてくれる方も。また6時半すぎ位に新聞を買いに来るN

サンとも駅頭で知り合いました。ほぼ同じ時間にとおる通勤の人たち

の中にもにっこり笑顔でビラを受け取る方。「頑張って」と声をかけて

くれる方、人との出会いがあふれる駅。

 朝早くて大変だけれど、一日の始まりに楽しいひと時です。

明日も頑張ります。
by ryuko212 | 2014-01-09 23:47 | Comments(0)
 新春は熊野神社の初詣のみなさんにごあいさつしたあと、お世話にな

っている方へのご挨拶をしました。

宣伝カーで新年のご挨拶を開始。

 今年は「消費税増税や戦争できる国づくりに突き進む安倍内閣の暴走

に歯止めをかける日本共産党の出番です。 地方自治体でも日本共産

党をのばしてください。」とまずあいさつ。

 大型開発推進とセットで進められる市民負担増の計画に歯止めを

と訴えた後近くのお豆腐屋さんで買い物すると、「去年7月から大豆が

値上げされて、豆腐を作っても赤字。親戚も豆腐屋だったけど、みんな

やめている。値段も上げられないし、消費税があげられたらやめなけれ

ばならないかも」と切々と訴えられました。ほんとうに地域の小売店に

とって、消費税増税は深刻です。おいしい豆腐を食べるためにも地域の

経済を守るためにも、小売業を守ることは政治の役割です。

 やはり消費税増税中止は待ったなし。さらに町田市の市民負担増なん

てゆるされません。



 
by ryuko212 | 2014-01-06 11:49 | Comments(0)

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212