<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
恐るべし!インフルエンザ
 年末のせわしない中、公務も終わって、支援者へのあいさつ、自宅の大掃除や年始の

支度もいよいよこれからという26日、所用を済ませて家に戻ると、首すじから背中に走る

寒気、のどの痛みを感じたのです。これはまずいと、その日は早めに布団に入って休ん

だのですが、次の日(土曜日)、熱を測ったら38度2分。午前中で診療が終わってしまう

前にと、あわてて近所の診療所に駆けつけたのですが、これが大変混んでいるのです。

 開院と同時に行ったのに、すでに大勢の人が待合室に並んでいて「1時間待ち」とのこ

と、頭が重くふらつく感じでちょっとつらかったのですが、とにかく待つしかないとあきらめ

呼ばれるのを待ちました。1時間ちょっと、お医者さんに見ていただいて症状を訴えると

さっそくインフルエンザのチェックテストを綿棒で鼻の奥をぬぐって薬につけて、直後に

反応あり。「インフルエンザです」と宣告されました。え、やっぱり・・・始めてのインフルエ

ンザ・・・お医者さんの言葉があたまに響いています。吸引タイプの粉薬をもらい、頓服や

咳止めなどもらい、もっとも頭に残ったのは家族にうつさないこと。食事な生活のスペース

を分けるとよいということで3日間、部屋にこもりとにかく安静で過ごしました。驚いたのは熱

のしつこさで、最高39度5分くらいまで上がって、38度の間を行ったり来たりが28日まで続

来ましたが、さすがに3日目になる熱は38度代になり、今日30日は37度台に、体を動か

すことも苦痛ではなくなり、玄関だけ片付けて、お供えとお飾りとお花を整え、正月を迎える

入り口だけは整えました。大掃除は今年はあきらめ、年賀状もこれからです。

 なんとか無事年を越せそう。

 この一年、市長、市議選からスタートして、総選挙で締めくくった年でした。大きな躍進の

第一歩を進んだ1年の終わり。インフルエンザで締めくくりになってしまったけれど、来年に

は持ち越さずにスタートを切れそう。来年はさらなる飛躍の年に、「日本共産党が伸びてよ

かった」と実感できる1年にするために、地域でもがんばらなければ・・・・
by ryuko212 | 2014-12-30 23:34 | Comments(0)
躍進に乾杯!!
 23日。クリスマスイブイブの夜。子どもの頃は冬休みも間近で、最もわくわくする日でした。

そんな夜に、地域の仲間たちと、お疲れさんエンド望年会。衆議院選挙に取り組んでの感想

や反省、要望など出し合いながら、ご馳走とおいしいワインやビールに舌鼓。候補者だった

松村さんも駆けつけて、一層盛り上がりました。

 安倍首相が訴えた「この道」に代わる「別の道」を示した日本共産党が議席を増やしたこと、

しかも議案提案権を獲得したことは、私たちの確信になっています。大きく政治が変わる手ご

たえと可能性について。

 でも待っているだけではだめ。未来への希望を語り合うひととき、話は尽きず、楽しい時間は

あっという間でした。明日からまた次の高みに向かってスタートです。
by ryuko212 | 2014-12-24 01:33 | Comments(3)
12月議会終わる
 今日12月市議会が閉会しました。衆議院選挙と重なってあわただしい時期でしたが、

私たちは攻勢的に選挙も議会も取り組もうと全力で頑張りました。特に、国政と重なる

問題については、意見書として提案。本日結果が明らかになり、改めて各党、会派の

態度や考えを明確にすることができました。

 私は、「賭博・カジノの合法化の中止を求める意見書」を準備しました。厚生労働省が

発表した日本における賭博依存症者の多さは衝撃的でした。パチンコなどギャンブルが

身近にあること、サラ金などによる資金調達が容易であることなど、現在でも依存症を

産みやすい環境で、女性にも依存症が多いことも特徴です。この点にも触れながら国会

で、議員提出議案で提出されようとしている「カジノ法案」のモデルとした、シンガポール

の豪華リゾート施設の一角に設けられたカジノが収入の8割を占めているという法外な

金を客からとる賭博場であるということに変わりはなく、また国がギャンブル依存症を防ぐ

ための厳しい制限を設けても依存症も増え、自己破産も急増しているのです。

 ということを説明し、カジノ合法化することをやめるよう意見書を提出したのですが、残念

ながら日本共産党と市民派クラブが賛成しただけで少数で否決になりました。公明党は

国会でカジノ法案に反対の立場かなと思っていたのですが、結局与党として賛成するよう

です。 そのほか、消費税増税中止を求める意見書、集団的自衛権行使の閣議決定撤回

を求める意見書、沖縄の新基地建設中止を求める意見書も市民派クラブが賛成しただけで、

少数で否決、政党助成金の廃止を求める意見書に至っては日本共産党を除く全会派が反対

したのには、やっぱりとは思うものの残念でした。

 国政での対決点も、意見書を提出する中でどこまで一致でいるのかを明確になります。一致

する課題では、共同の取り組みなども呼び掛けて運動を広げていくこともこれから求められま

す。これからがガンバリ時です!!
by ryuko212 | 2014-12-23 01:54 | Comments(0)
衆議院選終わる
 師走のせわしさの中、闘われた衆議院選挙が終わりました。結果は自民

公明の与党が3分の2の議席を占め、大勝利というマスコミの報道がされて

います。でも、その内実をみれば自民党は、直近の参院選挙と比べても、

104万票減っています。民意を反映する比例では、33%しか獲得していま

せん。また、あるコメンテーターは投票に行っていない人も含めれば、自民

党に投票した人の割合は有権者の6人に1人とも話していました。

 どの報道を見ても、今回の選挙結果で国民の信を得たとは言えないという

警鐘を伝えています。一方で日本共産党の21議席への躍進も取り上げられ、

安倍政権が突き進もうとする「この道」に対決する「別の道」を掲げた訴えが

議席を伸ばした要因と指摘されています。

 また、今回投票に行かなかった人に対するアンケート調査(大阪毎日)で

48%の人が「もし投票したとすれば日本共産党」と回答したとのこと。

 これらの期待のもこたえて、国会での論戦と獲得した議案提案権を活用して、

暴走に歯止めをかけるために頑張らなければないと・・・責任はいっそう重く

なります。私たち地方議員も住民要求をどうすれば実現できるか、国会や都

議会とパイプを太くしてもっと具体的提案をしていかなければ・・・。頑張ります!!



 

 

by ryuko212 | 2014-12-18 13:41 | Comments(0)
  
町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します
by ryuko212
プロフィールを見る
画像一覧
ブログパーツ
最新のコメント
地方自治において 少数の..
by mtbi2008 at 13:35
MTBIの患者の数が 少..
by mtbi2008 at 01:12
お返事遅くなってごめんな..
by ryuko212 at 13:23
町田市内の病院では どの..
by mtbi2008 at 00:40
失礼します。またたまには..
by ryuko212 at 16:59
ごめんなさい。選挙では本..
by ryuko212 at 16:57
これまでこの仕組みが分か..
by ryuko212 at 16:53
土曜の朝8時台から宣伝カ..
by 朝からうるさい at 08:58
ご無沙汰しています。メー..
by ryuko212 at 09:46
お久しぶりです。立候補者..
by 町田学童父母連協白井です at 20:37
検索
最新の記事
南地域の足の確保を
at 2017-01-27 14:42
都営住宅住み替えに希望
at 2017-01-25 00:25
今年を希望の年に
at 2017-01-04 10:55
冬至と柚子湯
at 2016-12-21 22:56
市民負担増が問われる12月議会
at 2016-12-13 17:43
画像一覧