<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2000万署名で訪問

 今日は午前中、戦争法廃止を求める署名の協力をお願いしながら、

訪問しました。留守宅が多く、なかなか対話もままならない中、ようや

く出てきてくださったご高齢の男性。訪問の主旨を伝えると、顔をしか

めて、「北朝鮮がミサイル発射したらどうやって国を守るのか」「そもそ

も共産党は何でも反対して政治が進まない。中国や北朝鮮にかえれば

いいんだ」と畳み掛けるように話されました。「そーら、きたぞ」と内心ど

こまで話せるかと思いながら、「もし、攻められたら、自営の力の自衛隊

と同盟国のアメリカの軍隊も協力してもらって、個別的自衛権で守るしか

ありません。でも、ミサイルを発射させないように国際的な協力によって

北朝鮮に働きかけていくしかないのでは?軍事力で国民は守れません」

というと、「俺だって戦争経験してるから、戦争はダメだってわかっている。

でも、韓国やアメリカと同盟結んでいるんだからしょうがない」と、話し合

いの土壌ができました。

 そして「政治は国民の暮らしをよくするためのものだ、今はそうなって

いない」と怒りの発言。「私たちもそう願って政治を変えていこうとしてい

る。日本共産党は政党助成金も企業献金ももらっていないから、企業や

財界言いなりでない政治ができる」というと、「じゃどうやってビラをつくっ

たり宣伝しているんだ?」と聞くので、「機関誌の発行や党員の収めるお金、

大きいのは個人の献金です。支持してくれる人の募金で活動しています」と

いうと「ふーん」と改めて少し関心を持ってくれたようで、いろんな話のあと

チラシも受け

取ってくれました。

 話し合いを通して、日本共産党への誤解や偏見が少しだけ溶けたようで、

うれしく充実感がありました。もっともっとこんな対話を重ねないと、まだま

だ日本共産党への理解は深まらないようです。がんばらなくては・・・
by ryuko212 | 2016-02-12 18:51 | Comments(0)

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212