<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

9月議会もひと段落

 8月下旬から始まった、長い9月議会も一般質問を終え、建設

常任委員会の審査を終え、ようやく一息といったところ。

 今年度はいつも特別委員会を立ち上げて、審査される前年度

決算を各常任委員会で試行的に審査することにしました。という

わけで今回は一人が代表して全常任委員会の前年度決算を行

うというやり方ではなく、手分けして各委員会の前年度の予算が

どのように使われたのか、審査しました。

 前年度は別の委員会だったために、予算の審査はしていない

ため、もう一度予2015年度予算の建設委員会の分をざっとお

さらいしてチェックしました。そうはいっても、もうほとんどは事業

が終わっています。基本は予算通りに執行されたのか、目的が

達成されたのかなどが観点になります。でも、私はさらにその事

業が市民にとって失効してプラスになったのか、必要な情報が

十分提供され、課題が共有され、市民合意が得られたのかとい

う観点でも審査しました。

 例えば、南町田駅周辺拠点整備事業は去年は、東急電鉄の

商業施設を建設するために、町田市の鶴間公園と生活道路を

提供し、公園にマンションを建設するというとんでもない案が提

案され、住民から見直しを求める請願が議会に提出された年で

した。地元自治会はじめ周辺町内会など5団体の代表を集めて

町田市と東急電鉄が一緒に参加して検討会を行ってきましたが、

住民の公園や生活道路に対する思いは結局議会で通りません

でした。年度の終わりに行われた500人近くが参加した3回の

まちづくり説明会でも参加者が納得したとは言えないものでし

た。このような整備事業について、住民に対する情報と課題の

共有がじゅうぶんおこなわれたというものにはなっていません。

 自治会や町内化に参加していない人には、自分から進んで

アクセスしなければ、情報を知ることができないからです。

 ほかにも2015年度終わりから南地域でスタートした容器包

装プラスティックの分別収集は半額とはいえ、有料で、資源とい

う扱いではなく、市民に新たな負担を課すことになります。このよ

うな観点から2015年度の決算認定に反対しました。

 今度は2015年度決算認定に委員会として、町田市に対して

付与する意見をつけます。もうひとがんばりです!
by ryuko212 | 2016-09-22 20:52 | Comments(0)

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212