<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 さわやかな秋の昼下がり、後援会の皆さんと総勢9人で「2年連続の

国保税値上げ中止を求める署名」に協力を求める宣伝行動をしました。

スーパーの脇で、街道を挟んで反対側からスピーカーで訴え、他の人は

署名を集めましたが、車で来店する人がほとんどで、歩いて通る人が

少なく、残念ながら署名は1時間で30人くらい。

 時間帯が11時から12時までの方が効果的だったかも…。でも車から

手を振ってくれたり、不思議そうに見ていく人もあり、町田街道沿いは

宣伝効果はばっちりでした。国民健康保険が、憲法で保障された「生存

権」を守るための社会保障の一環であり、国が責任を持つことなども訴

えました。今は国の財政的負担があまりにも少なくなっているため、し

わ寄せが国保税の値上げを招く要因になっていることです。町田市の繰り

入れ削減も狙いです。特に来年度実施する所得割の値上げは、今年の保険

税20%も値上げをした結果を待ってからでも本来行うべきではありません。

 昨年でも高すぎる国保税を13.5%もの人が払えなかったのに。国民皆保険

を実現した姿とはとても言えません。やはり中止すべきです。これからも署

名の訴えと宣伝を日本共産党をはじめ、いろいろな団体と共闘して集めてい

課なくては!
by ryuko212 | 2016-10-23 21:07 | Comments(0)

国民の声が政治を動かす

 すっかり秋らしくなったこの頃、快適な天候がずっと続いてほしいと思いながら

気持ちよく布団を離れ、朝の宣伝に出かけました。昨夜寝る前に判明した新潟県

知事選挙の結果のせいかも。

 当初出遅れ感のあった新潟知事選挙。「原発再稼働」を求める県民と日本共産

党はじめ野党共同の候補者として最適の米山隆一さんが決意して一気に燃えた選

挙戦は当初の予測を覆しました。

 共闘して選挙戦を闘った方々はもちろん、一票を投じた県民の喜びは大きいと

思います。でもそれ以上に全国に与えた影響の大きさは計り知れません。

 「新潟よかったね」と声をかけていく方もうれしそうです。何より宣伝に立つ

私自身が励まされ、「市民の願いが政治を変えています。」と力を込めて訴える

ことができました。今日は国会でTPP特別委員会が開催され、日本共産党の斉藤

・畠山議員が質問に立ちます。日本共産党が議席を伸ばしたことによって、国会も

都議会も質問時間が長くなり、問題を浮き彫りにして、政府を追い詰めています。

それが、国民や都民・市民の声を結集する役割も果たしていると感じます。

 さて、衆議院の解散総選挙は五日、来年夏の都議選もあります。そのための準備

も各政党がはじめています。市民と野党との共闘を町田においても深めるため、頑張

らなくては。






by ryuko212 | 2016-10-17 12:20 | Comments(0)

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212