戦争法を許さない

 今朝は雨模様で、予定していたつくし野駅頭宣伝をどうしようかと迷ったのですが、

風もあまり吹いていないので決行することにしました。ビラまきは雨降りでは通勤の人

たちも受け取らないので、マイクでの宣伝でうったえました。

 今朝仕入れた情報も交えながら、国連での軍事行動は今後行われないというイギリ

スの見方を紹介しながら、これから日本で作ろうとしている安全法制はアメリカの戦略的

武力行使が対象となること、加えて、自衛隊派遣を決めるのは時の政府が「総合的に判

断する」と安倍首相は答弁していますが、これまでのアメリカの侵略戦争や武力攻撃に

対して歴代政府が一度も反対や批判をできなかったという事実を見ても、判断能力は

疑わしいと言わざるを得ません。・・・というような内容を織り交ぜて、訴えました。

 いつも暖かい雰囲気のつくし野駅頭ですが、雨降りの中だったせいもあり、「頑張って」

と声をかけていく人やら、手を振っていく人‥いつもより多いように思えました。賛同して

くれた人たちが何らかの発信や行動につながっていけば、参議院や再度の衆議院での

強硬採決を阻止するための世論を大きくすることができると、確信が持てました。

 これからもがんばろう!
# by ryuko212 | 2015-07-23 12:07 | Comments(0)
 昨日昼に安保法制特別委員会で強行可決されました。

 委員会で最後に質疑に立った赤嶺衆議院が求めたように、提出すると言っていた

自衛隊の資料も提出されていない、ということは審議が尽くされたとは到底言えない

のに、強引に浜田委員長によって評決されました。許されない暴挙です。

 赤嶺衆議院議員が質疑で理由を明確にした後、評決中止を求める動議を提出し

たのに、混乱の中法案のまえに否決し、その後2つに分けた法案の評決が行われ、

野次と怒号、哀願の中で多数で可決されました。

 自衛隊員はもとより国民が負うことになるリスクも説明されず、憲法抵触も指摘されて

いるのに、何より国民の多数が今国会での成立に反対しているのに行われた強行採決

です。安保条約の強行以上の重大な暴挙といわざるを得ません。

 昨日も朝夕の宣伝を行いましたが、今朝も台風の影響による雨が予測される中、成瀬駅

でのマイク宣伝を行いました。幸いにも、雨は止んで安心して宣伝ができ、「頑張って」「これ

からだね」と声をかけていく人、うなづいていく人‥駅の反応は熱さにはげまされました。

 時がたてば忘れると国民をあなどっているとしか思えない安倍首相や与党の態度は、国民

の怒りをさらに広げていると思います。衆議院でも強行採決をすればどうなるのか、相応の

審判が下されるべきです。また日本共産党がさらに大きくなることがその明確な指標になりま

す。いまががんばりどき。
# by ryuko212 | 2015-07-16 10:41 | Comments(0)

梅雨の晴れ間の宣伝行動

 早朝雨が降っていても7時近くになると上がることが多く、梅雨に入ってからも朝の駅頭

宣伝が予定通り行え、天候も応援してくれるようでいっそうがんばれます。

 今朝も南町田駅北口で宣伝を行いました。「国会で審議されている戦争法案を廃案に。

憲法に保障された人権を侵害する政治家の発言許さない」という訴えを行っています。

 今日は「沖縄県の新聞をつぶせ」という発言をするような講師を学習会に招き、「新聞

社をこらしめるために広告をd実ければよい」という自民党議員の発言について。

 安倍首相は「議員にも言論の自由がある」とかばいましたが、健保99条にはいる「憲法

を尊重し、養護する義務」」が国会議員や内閣総理大臣には定められています。

 憲法違反の発言の自由はないのです。これが立憲主義というもので、権力を行使する

地位にあるものが憲法に定められた憲法違反の人権をみにじるような発言も法案提出は

行ってはならないのであって、だからこそ戦争法案が違憲か、合憲かが問われているのです。

 戦争法案が憲法違反であることは日本共産党の国会議員の質問や、憲法学者の参考

意見であきらかです。少しずつ反応が変わってきていますが、まだまだ運動を盛り上げて

いく必要があると思います。がんばろう!
# by ryuko212 | 2015-07-02 17:50 | Comments(0)
 6月定例議会の一般質問が終わり、今日は本会議で議案に対する質疑を

行って、折り返し点といったところです。

 一般質問で、今回は地域の課題である「南町田駅周辺拠点整備方針」につ

いて取り上げました。町田市と東急電鉄の二者が行うグランベリーモール後

の商業施設と鶴間公園を一体に開発して、賑わいを生むという計画です。

 そのために町田市の土地である市道をつぶして、公園と商業施設を結び、

その代わりに商業施設に訪れる車を通すための16m道路を鶴間公園内に

作るという案はそこに住む住民のくらしや環境を大きく変えるものであり、十

分な説明が必要です。大雨の時に今でも浸水している16m道路予定地の下

に住むみなさんの不安を伝えました。また、、商業施設と公園がどのように結

ばれるのかという質問にたいして、廃止される道路に土盛りしてグランベリー

モールと公園の高さを揃えて、買い物客が自由に通行ができるようにするこ

となど一般質問で明らかにしました。それにしてもいまだに公園や道路がど

のような姿になるのか、どのような手法で、財政的裏付けや役割分担もこ

れからで、ほとんど明らかにならないまま白紙委任で認めていいのかが不安

です。少なくとも検討会や住民の皆さんにもっと丁寧な説明を行うべきです。

 6月議会が終われば、この方針で進めるという強引なやり方は後で必ずし

こりをのこすことになります。十分な話し合いを、少なくとも地元住民とは丁寧に

おこなうべきです。

 もう一つは、調節池の用地として活用される西田スポーツ広場のだk替え地を

求めました。南地域には広いスペースが少なく、西田スポーツ広場と鶴間第2ス

ポーツ広場が調節池や調整池に活用されると、当分野球やサッカーのできる広

場がなくなります。中学校の夜間照明や高校の校庭利用など、あらゆる場所を活

用するよう求めました。答弁では、中学校の夜間照明や人工芝の敷設、公園、緑

地などあらゆる場所を活用したいという答弁がありました。

 もう一つの、介護保険利用料の負担軽減については、時間が足りず、再質問できず、

保険料に加え、利用料までの負担増よる問題の改善を求めて終わりました。
# by ryuko212 | 2015-06-12 14:50 | Comments(0)
 6月議会の一般質問2日目、町田市議会は質問者が多く今回も31人の

議員が5日間にわたって質問します。以前は4日間で行っていたので、1日

7,8人が質問し、終わるのが7時8時ということもしばしばでしたが、今は6、

7人と6時前に終わるようになりました。

 さて今日の5番目、地域住民の方から寄せられた強い要望2項目、調節池

に代わる西田スポーツグラウンドの代替え地と市のスポーツ振興施策につ

いてと、南町田駅周辺まちづくり方針の道路や公園の整備について、住民の

声をどのように理解し、反映されるのか、特ににぎわいや都市間競争の拠点

に位置付けられて、そこに住む住民の安産で住みよい住環境が犠牲にされ

るのかが問われています。自治体は何のためにあるのか、地方創世の名の

下で公共施設再整備計画の問題の一端を明らかにできればと思います。

 もう一つは、8月から上がる介護保険利用料金について高齢者への影響を

質問します。私の父も利用料が2倍になるから、デイサービスを3回から2回

にすると宣言しています。デイサービスのおかげで元気になったので通っても

らいたい家族としては、説得するのが大変です。

 通いたくても通えない、こんな家庭がほかにも生まれているのではないでしょ

うか。保険料が1割近く上がったばかりでさらに介護利用料が上がるなんて

高齢者の生活実態を考えない仕打ちです。
# by ryuko212 | 2015-06-08 09:40 | Comments(0)

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212