バスを増やして!神奈川中央交通本社に届ける

 この間、地域で「バスの便が減った。不便でしょうがない」という声が届きます。

大ヶ谷戸地域と、成瀬高校以西の成瀬街道沿いの方から同様の声が上がりました。

1月中旬からダイヤ改正があり、本数が減らされたようです。ただでさえ、少ないバス

の便が1時間に一本になってしまったのですから、無理もありません。

 そこで、神奈川中央交通本社に、鶴間駅行きい、青葉台駅行きの削られた便の復

活と、かねてから要望のあった南町田行きの増便を要望しに行きました。
 
 鶴間駅行きは、目黒交差点の渋滞もあり採算性が低いこと、青葉台行きは乗降客が

少ないことがネックで、復活は難しいとのことでした。

 でも、鶴間ルートは南町田駅北口のバスベイができればルートの再検討ができるこ

と、青葉台ルートは長津田駅前整備がおわれば成瀬街道を通って長津田駅行きのル

ートを検討していることをうかがい、それぞれ便についても併せて検討してほしいと要望

伝えました。一緒に参加した地域の方から、朝、南市民センターや通院の利便性のため

に、朝8時、9時台を復活してほしいと強い要望が出され、「その時間帯が採算が低いこ

とから難しい」という説明がされましたが、再度の検討をお願いしました。

 そのかわり、大ヶ谷戸にバス停を設け、南町田までの路線変更を検討していることを

お話しいただきました。マークスプリングスから国道246を弓道に変えるだけなので、簡

単そうですが、この路線を運行する時、マークスプリングスからバスを購入してもらった

そうで、簡単には途中停車は難しいとのお話に、いろいろな事情があることをあらためて

考えさせられました。

 それでも、道路状況や駅前や、町の環境変化によって、今後柔軟な対応が可能とのこ

とでまたあらためて、要望を伝えていきたいと思います。」

 公共交通網の整備には、町田市の支援も欠かせないと改めて思いました。


 

 
by ryuko212 | 2010-02-06 02:22

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212