市役所建設大争点に

 街頭から市政の報告をしていると、市役所建設より、暮らしへという訴えが

浸透していくのがわかります、

 それだけ身近で切実な要求がたくさんあるのだと思います。

 総額230億円の新庁舎がいま必要なのか、読売新聞の市長選の

争点としても読売新聞でも、取り上げられています。

 税収も落ち込み、一般会計を圧縮したり、市民負担で乗り越えようという

時に、市役所建設は最優先で進められていくことに割り切れない思いの方も

いらっしゃるのでしょう。

 いずれにしろ、これから70億円(今後もっと膨らむ可能性大)、利子だけでも

24億円ですから、75歳以上の医療費無料化も実現できます。

さらなる大争点にして、大型開発中心から、市民生活や教育に転換を実現

しないと、これからがたいへんです。

 
 
by ryuko212 | 2010-02-11 06:26

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212