猛暑の中、さらに暑い地域へ

 ことしは、本当に暑い夏でした。猛暑…何とぴったりした言葉なのか、

さて、暑さの中、福井、会津若松、山形、高崎各市に視察に行ってきました。

 福井市は、恒例の自治体学校に参加するため日本共産党議員団で7月31

日から8月1日まで、飛行機でとんぼ返りでしたが、選挙後の国政の流れを

つかむために大変参考になる全体会に満足して帰ってきました。

 そして、8月2日から4日までは、市議会議会運営委員会で各市議会の

議会運営の在り方や、議場システム、住民参加の在り方などを視察してくる

のです。それぞれの議会で大いに参考になる視察をさせていただいたので

すが、とにかく暑くて、特に山形市は40度という、かつての国内最高気温を

誇っていただけあって、その暑さも半端ではなく、いろいろな意味で記憶に残る

視察になりました。

 会津若松市の市役所は大変古く、表は石造りで、建設されて72年もたって

いるとのこと、エレベーターがないなどバリアフリーに難はあるものの、歴史ある

建物で、議場も威厳とおもむきが感じられました。

 次に行った、山形市も建設して27年もたっているというのですが、きちんとした

ものを奇をてらわず作ることが大切だと、考えさせられました。

 最後の高崎市は、市役所を作って10年、議場に導入したマイクなどの放送機器

の不備が出てきたため、10年たって改修したそうで見せていただきました。

 今回の改修では、簡便でメンテナンスしやすいものをと配慮したそうです。

庁舎を建設する、町田市でも参考にしなければなりません。

 それぞれの市議会の方にお世話になりました。ありがとうございました。
by ryuko212 | 2010-08-11 20:52

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212