中国文化に触れた一日

 昨日は日中友好協会町田支部の総会、その後文化の集いを行いました。

会員は10数名、そのほか会員外の方もいれて30名近くの方が集まって

くださり、行事目白押しの時期の企画としてはまあまあだったのでは…

 総会が少し長引いて会員でない方には申し訳なかったのですyが、活動

方針や役員が無事決まり、会員も増えて成功と言えるのではないでしょうか。

 素晴らしかったのが文化の集いで、中国琵琶奏者のホウショウさん、変面

のスーシヨンさんともに一流の方に来ていただいて、狭い会場に人数も少なく、

申し訳なかったのですが、参加した人は満足していただけたと思います。

 私自身も司会で集中できなかった場面もありますが、それでも素晴らしい

中国伝統の芸術に触れて、本当に感動しました。中国琵琶は日本の琵琶と

形も音色も引き方も違っていて、弦がスチールでバチではなく爪をつけてはじく

ので、音色はギターに近いし、メロディ、伴奏を奏でることができて、日本の琵

琶とは全く違っているのにおどろきました。そもそも知るyクロードを伝わって中

国に伝えられた琵琶が日本に伝わって以来日本の琵琶は伝統が守られてきた

のに比べて、中国琵琶は形も音色も奏法も大きく変化してきたのだそうです。

 中国の草原が目の前に浮かぶ軽やかで壮大な曲も「また君に恋してる」という

日本のメロディアスな曲もそれぞれぴったりと合った表現ができる中国琵琶。

 ホウショウさんのCDも瞬く間に売り切れて、ホウショウさんにも喜んでいた

だけてほんとうによかったです。
 
 そのあと月餅(イェピンというのだそうです)と中国茶を楽しんでいただきなが

ら、変面を鑑賞しました。まだ若いスーシヨンさんが表現する変面はお面によ

って感情や場面を表現する素晴らしいものでした。続く

 
by ryuko212 | 2013-08-25 08:37 | Comments(0)

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212