波紋残し9月議会終わる

 町田市議会第3回定例議会(9月議会)が追わt理ました。最終日、さまざまな

動きがありました。始めに2012年度一般会計・特別会計が決算委員会で不認

定されたという委員長報告から始まりました。

 わが党は、2012年度、地方自治体の役割を果たすという点から、第一に市の

長期計画、未来づくりプランの実施一年目として、「都市間競争に勝つ」町田市

づくりを目指した鉄軌道延伸の調査や市街地再開発の計画づくり と今後際限

ない財政投入に道を踏み出す一方で、年金削減や労働者賃金が下がるなど大 

変な市民の生活に追い打ちをかける国保税や介護保険料、後記医療保険料の

値上げなど負担増に加えて、受益者負担適正化に基づく市民サービスの有料化

は、公民館会議室、博物館観覧料、公園駐車場まで広げました。公園駐車場有

料化料の金徴収のための人件費など半年で3千万円が赤字になり税金投入さ

れたうえ、市民が公園でゆったりと過ごすことも妨げることになりました。
 
 主な理由として反対討論。本会議では賛成多数で認定されましたが、決算委員

会で不認定というのは町田市議会始まって、初めてのことだそうです。

 石坂市政の市政運営の矛盾が噴き出してきた年だったと言えます。
by ryuko212 | 2013-10-10 00:15 | Comments(0)

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212