雨の中施設のお祭りにぎわう

20日は一日雨が降り続く中、いろんな施設のお祭りがありました。

雨にも負けず開催されたお祭りのいくつかに参加しました。

 初めは小川小のわんぱく学童まつり、オープニングに間に合うよう

にと、10時少し前についたのですが、もう外では父母方が焼きそば、

焼き鳥、綿あめなどテントの中で準備され、2階の体育館ではすでに

大勢の子どもたちと保護者や地域の方々でいっぱいでした。女の子

たちのダンスはAKBに負けないかわいさで喝さいを浴び、開会を彩

りました。

 真っ先にオープンした子どもの店、ゼルビアのくじ引きに並んでいる

子どもたちに聞くと一等のキャップを狙っているとのこと。4等でもレジ

ャーシートが当たり、それでも満足そうに抱えて行く子どもたち。

 一回りお店を冷やかしながら、職員の方に今の学童の様子などをお聞

きしました。放課後の子どもたちが安心でき、充実した時間を過ごしてい

ることが伝わり、大切にしたい場所だとあらためて感じました。

 ついで花の家祭りに。ここも雨でテントでのお店は大変そうでしたが、室

内はその分にぎわって、たのしそうでした。

 ここで昔の教え子に会って、30年以上,直近でも16年も前のことなのに、

みんなちゃんと覚えていてくれて、話しができて本当にうれしかった。

 大島出身のKさんは 「おじさんの家族がまだ連絡が取れなくて、テレビ

を見ていて夜眠れない」と話してくれ、伊豆大島の今回の土砂災害が一層

身近に感じられました。
 
 顔見知りの懐かしいお母さん方もいて、お団子やお好み焼きなどをゲット

すると同時に、雨と風に負けずがんばるお母さん方のパワーに大いに励ま

され、おなかと心がいっぱいに膨らんだひと時でした。

 ここで花の家の建て替えに不安の声もお聞きし、これまでの施設の役割や

内容がしっかりと守られるよう、議会としてもチェックをしなければ・・・。教え子

たちのためにがんばらなければと決意を新たにしました。
 
・ 
by ryuko212 | 2013-10-21 15:16 | Comments(0)

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212