<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

三鷹バス痴漢冤罪有罪に

 三鷹市の中学校の先生だった方が、バスの中で女子高生にちかん行為を行

ったという理由で告訴され、本人がやっていないと否定して控訴している事件が

先日裁判で有罪になったと聞きました。

 地区労働組合のメーデー前夜祭で、その方が痴漢冤罪事件の嫌疑をかけら

れた経過と否定する根拠、裁判闘争への協力要請などあいさつで訴えられまし

た。教師としてこどもたちに向き合い、間もなく結婚も決まっていた希望に燃えた

生活が、痴漢行為をしたととらえられたことによって一変しました。

 しかも無罪を証明するいくつかの証拠も弁護士さんから示されているにもかか

わらず、その証拠が十分吟味されず有罪になってしまったことはどんなに悔しい

ことでしょう。

 以前も、電車で痴漢容疑を受けた方が冤罪であることを証明しようと裁判で

闘った方を応援したことがありました。

 管理職としてバリバリ仕事をしていた会社員が突然痴漢行為をしたとつかま

り、犯行を否認するとともに、大変な苦労をして無罪を証明しようとしました。

 奥さんや娘さんたちも夫・父の無実を信じて、一生懸命活動していました。

報告会にも参加すると、本人はもとより家族の報告は涙なしには聞けないも

のでした。その時もいろいろな無罪の証拠や現場で一緒にいた証人を探して、

検証して裁判に臨みました。マスコミにも取り上げられ、「それでもボクはやっ

ていない」という周防正行監督の映画のモデルの一人にもなりました。

 結局裁判では認められず、有罪になりました。収監されて、仕事も辞めざるを得

ませんでした。人生は大きく変わってしまい、家族も大変な苦労をしました。

 痴漢行為はもちろん許しがたい行為であり、卑劣な犯人は捕らえて処罰すべき

です。しかし、その犯罪行為の証明は事実確認をし、証拠や実際の状況に基づいて

判断されるべきです。

 この三鷹事件も事実に基づき、真実を追求してもらいたいと思います。

冤罪で人生を棒に振る人がいなくなるよう、慎重な捜査を求めます。
by ryuko212 | 2013-05-23 17:02 | Comments(0)

境中学の視察

 今回は町田北部に位置する境中を視察させていただきました。

今年からスタートした中学一年生の35人学級の対象となり、35

人学級を選択した学校でもあり、楽しみに伺いました。

 昨年から取り入れられた武道教育についても話をお聞きしたいと

お願いしていました。境中は「柔道」を選択。体育の先生でも武道を

習得していない場合が多く、柔道をたしなむ学生などを授業サポー

ターとして体育教諭と複数で指導しているそうです。柔道着は学校で

用意して家庭の負担にはしていないとのことで、学校によっていろい

ろな形で配慮されていることを実感しました。季節としては秋も深まっ

てからの単元ということで、授業の様子も見てみたいものです。

 また学校の特色を説明していただきました。一つは防災体験キャンプ

で、校長先生が災害で一命を取り留める体験をしておられ、体験が必要

と高校の体験キャンプを取り入れて、夏休みに取り組んでいらっしゃるそ

うです。体育館で電気をつけずに発電機や懐中電灯で一夜を過ごす体験

を通じて子どもたちも大人も改めて被災者の思いを共有し、災害への対

応を学ぶことにもなるだろう。

 もう一つ、今盛んに言われている「心の教育」の一環として「メンタルヘル

スリテラシー」を取り入れておられるとのお話も、いまの子どもたちには切実

な課題ではないかとして気づかせていただきました。

 いつも学校を視察させていただくと新しい課題や取り組みを気づかせてもら

うのですが、今回も有意義な視察でした。

 帰りに校庭でちょうどやっていた3年生の運動会の練習をしばらく見学しました。

団体競技で一人が他の子どもたちが背中を丸めて作る橋を渡ってリレーすると

いうゲームで迫力もあり、わくわくして見入ってしまいました。

 中学3年という時期にクラス全員で心を合わせてやり遂げる経験はきっと大きな

思い出という宝物のひとつになって行くのではないでしょうか。

 
by ryuko212 | 2013-05-22 03:44 | Comments(0)

ばあん祭りにもっと子供の参加を

 南地域の自治会町内会連合の総会に顔を出させていただき、その後

懇親会にも出席しました。日頃伺えない地域の要望やざっくばらんな共

産党への声を伺う良いチャンスでいつも楽しく参加させていただいています。

 その時5月5日の「ばあん誕生祭」のことで、話題になりました。

地域の近くの自治会町内会が工作などのプログラムを出店してくださってい

るのですが、その中で「もう少し子どもの参加を増やせないだろうか」と

いう感想でした。

 私もこのところ子どもの参加が減っているのでは…と少し気になっていたの

ですが、地域の願いで誕生した子どもセンター第1号として、もっと子どもにと

って魅力ある場所として、誰もが楽しめる時間にするために、ばあんの魅力を

知ってもらうための機会として参加を増やす工夫が必要なのではないでしょうか。

連休の合間、行事で忙しい中、地域の人が大勢協力してくださる関係をばあん

は作り上げてきました。このつながりをさらに広げ、拡大して行くためにどうする

のか、保育園、幼稚園、小中学校などの協力も得ながら、子育て支援の地域の

核として、大きく広がっていくことを期待します。

 という話をしながら、懇親会のあいさつに立ったので、つい「子どもの笑顔輝く

まちづくり」という内容一本になってしまいました。ちょっと内容が偏ったかなと反

省。




 
by ryuko212 | 2013-05-13 18:23 | Comments(0)

晴天のなか野津田公園を視察

 今日5月9んちはかねてから予定していたの津田公園とその中の陸上競技場の

視察にいってきました。

 いま町田で最も大きい公園の野津田公園はゼルビアのホームタウンとしての陸

上競技場もあり、上の原グラウンドや軟式野球場、テニスコートなどのスポーツ施設

あわせて広い緑地や広場などいろんなコンセプトを持った大きな可能性を秘めた施

設です。いま野津田公園の第二期計画をたてることになっていますが、今日はその

方向性や計画策定のための環境調査の話も聞くことができました。

c0224422_21461645.jpg

 まさに五月晴れの中、これまで歩いたことのないこもれびの路や上の原講演、湿地帯を回って散策。この自然をそのまま残したいという思いと、障害があっても高齢になっても歩けるような改修を望む声もあることを伺いました。

 陸上競技場もサッカーのJリーグ仕様に合わせた改修が終わって初めて、視察しました。

ゼルビアのホームタウングラウンドとして一度改修して、その後基準が変わり再度改修工

事をせざるをえなきなり、50億円にもなってしまった陸上競技場。その間行事や陸上の試

合も中止せざるを得ませんでしたが、あらためて新しい競技場を見せていただき、感無量

でした。

 以前と比べて、スペースなどが広くなり、立派になったことを実感しました。

c0224422_22242795.jpg

いろんな施設を見た後、メインスタンドの幕屋根の上に上って、てっぺんから陸上競技場を見せていただkました。(写真)
by ryuko212 | 2013-05-09 22:29 | Comments(0)

いよいよダッシュ!

 ゴールデンウィークは少しのんびりして前の職場の仲間とランチをしたり、

映画を見たり、こま切れですが、楽しみました。

 見た映画は「図書館戦争」。たまたま空いた時間に近所のグランベリーモ

ルの映画館に出かけたら、タイミングよくやっていたのがこの映画。

 有川博さんの同名の小説は購入したのですが、最後まで読んでいなかっ

たので、展開がどうなるのか興味もあって、見ることにしました。

 若者向けの映画かなとあまり期待していなかったのですが、とても面白く

また考えさせられるテーマでMのあり、あっという間の二時間でした。

 年号が平成ではない仮想の近未来の物語で、国家による図書の検閲と有

害図書の焼き払いというショッキングなテーマに、つい今の流れと重ね合わ

せながら感情移入してみてしまいました。

 原作を読んでいると、映画のイメージが違ってがっかりしたりすることが多い

のですが、これは読みかけだったせいか岡田準市、榮倉奈々とそのわき役陣

もみな適役で納得できました。

 国家権力による図書や情報の検閲や制限と、個人がどのような内容の図書

を読んでいるのかという情報を垂れ流すことが、思想信条の自由を侵すことに

なり、知る権利や学ぶ権利を奪うことになるということをこの映画を見て改めて

実感しました。

 図書館法と図書館宣言に基づいて、国家権力と戦う命がけで図書館職員たち

―もちろんそんな国家になっていれば図書館法自体が無傷ではいられないわけ

で、ありえない想定ではあるけれども・・・しかし権力側の弾圧もそれに対抗する

手段も軍隊の戦争行為で、警察が全く機能していないという図式はあってはなら

ない想定だと背筋が寒くなりました。

 国家権力が暴走しないための歯止めはやはり今の日本国憲法しかないと強く

強く思った映画作品でした。英気を養い、これからダッシュ!
by ryuko212 | 2013-05-08 12:25 | Comments(0)

万国の労働者よ 団結せよ!メーデー参加

 今日5月1日、第84回メーデーが全国で開催されました。

私も井之頭公園の三多摩メーデーに参加しました。私が働

くようになってから、メーデーにはできるだけ参加してきまし

た。メーデーに特別の思い入れがあります。市議会議員になって

からは、働く人と連帯する日本共産党議員として、欠かさず参加

しています。

 今回は例年より少ない4500人の参加ということでした。働くも

のの権利が奪われ、非正規労働が拡大し、低賃金で据え置かれ

ている今の状に状況にさらに、解雇規制撤回を財界が要望し、政

府が応えようとしているこんな時だからこそ、働く人よ、手を結び、

力を合わせようと訴えたいと少し残念でした

 デモ参加している人はいろんな職場や労働団体・組合などみん

な元気です。

 集会の後の吉祥寺駅までのパレードの一番後ろの隊列が日本

共産党でしたが、たすきをかけた市議会議員が大半を占め200

名を超える隊列のシュプレヒコールは「正規雇用が当たり前の社

会に」「最低賃金を上げろ」などひときわ大きく響いていたように

思いました。



by ryuko212 | 2013-05-02 14:56 | Comments(0)

町田市の市議会議員として、市政や日々の活動を報告します


by ryuko212

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
活動報告
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新のコメント

地方自治において 少数の..
by mtbi2008 at 13:35
MTBIの患者の数が 少..
by mtbi2008 at 01:12
お返事遅くなってごめんな..
by ryuko212 at 13:23
町田市内の病院では どの..
by mtbi2008 at 00:40
失礼します。またたまには..
by ryuko212 at 16:59
ごめんなさい。選挙では本..
by ryuko212 at 16:57
これまでこの仕組みが分か..
by ryuko212 at 16:53
土曜の朝8時台から宣伝カ..
by 朝からうるさい at 08:58
ご無沙汰しています。メー..
by ryuko212 at 09:46
お久しぶりです。立候補者..
by 町田学童父母連協白井です at 20:37

検索

その他のジャンル

最新の記事

今世紀最大の寒波到来
at 2018-01-23 18:48
戦争はいや、だから共産党
at 2018-01-07 00:01
年明け初詣からスタートです
at 2018-01-07 00:00
いよいよ師走・・・締めくくり..
at 2017-12-04 13:50
夏がゆく
at 2017-09-13 09:04

画像一覧